「チューニングカー」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR 鈴鹿サーキット「量産FF車最速タイム」を更新!

サーキット走行に特化した仕様での挑戦 ルノーの新型「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」が、三重県・鈴鹿サーキットで量産FF車では類を見ない2分25秒454(テスト/開発ドライバーのロラン・ウルゴン)を記録。先代モ...

続きを読む...

ホンダ・シビック タイプRの走りに磨きを掛ける 「無限」チューニングの真髄【試乗】

ホンダ車の個性を際立たせる開発コンセプト M-TEC(無限)はホンダ車専用のアフターパーツの製造販売のほか、ホンダとの共同プロジェクトとしてレース活動を実施。他のワークス系チューナー(TRD、ニスモ、STI)とは異なり、...

続きを読む...

旧い日産GT-Rを甦らせる! NISMOチューンドカーを試乗

サーキット走行も楽しめる快適なCRS 日産直系のスポーツブランド「NISMO(ニスモ)」は、R34型スカイラインGT-Rの生産終了後にリフレッシュと、ストリートからサーキット走行までを楽しめるエンジンを始めとするチューニ...

続きを読む...

「STI」調律のインプレッサスポーツ&フォレスター試乗! ニュル24時間レースで得た技術を市販パーツへ

強靱さとしなやかさを両立 SUBARU車のモータースポーツ&ワークスチューンを担う「STI(スバルテクニカインターナショナル)」。チューニングのテーマは体幹チューニング。最近よく耳にする”体幹”で...

続きを読む...

日産GT-Rニスモの新型モデルに触れてわかった! 10年以上も進化し続けているワケ

日本が世界に誇れるプロダクト 登場から12年。それほどの長い年月を経てなお、日産GT-Rは進化し続けている。 2019年7月8日、日産はドイツのベルリンでGT-Rニスモ 2020年モデルの国際試乗会を開催した。そこに招か...

続きを読む...

    リスクが高すぎる「違法改造車」 保険、車検、乗って後悔すること5つ

    保険金が支払われず一生を棒に振ることも 合法のチューニングやドレスアップが当たり前となった今のご時世、違法改造車に乗ることは非常に大きなリスクが伴う。道路運送車両法違反の可能性だけじゃなく、修理/保険/車検/売却などカ…

    続きを読む...

    独特のサウンドはチューニングカーの証? よく耳にする「音」の正体とは

    音でチューニングを主張した平成の時代 街なかを走るチューニングカーが注目されるのは、エアロパーツや車高といった外観だけじゃない。フツーならば聞こえるはずがない、イジった証ともいうべきサウンドも理由のひとつだろう。パッシ…

    続きを読む...

    HKSがGRスープラを速攻チューン! 車高調スプリングキットでローダウンを実現

    順調に開発が進む吸排気系&足回り いま、もっとも巷の注目を集めている新型車ともいえるトヨタ GRスープラ。急いでオーダーを入れても海外工場からの出荷目安は約半年後というほど人気のようだ(7月上旬現在)。そしてカスタマイズ...

    続きを読む...

    1 / 25123...1020...»