『af imp.』

NEWS 新着情報

フサフサした塗装の正体「ロイヤル・モケット・コート」ってなんだ?

スウェードのような質感”起毛塗装”で新感覚なインテリアメイクを構築するインテリアメイクの素材選びで大切なのは、見栄えはもちろんとして、触感や質感のよさだと思う。レザーやウッド、アルミなどはその点で...

続きを読む...

車内でも大活躍!! アメリカで大ブレイク中の「モバイルアクセサリー」が日本上陸へ

見た目がオシャレなホルダーは、快適便利で車内でもツカえる!年々サイズが大きくなるスマートフォンは、5インチを越えると片手で操作するのも一苦労だ。最近では落下防止対策としてバンカーリングのスマホリングを装着している人も多く…

続きを読む...

古臭さがエエ感じの「オーディオユニット」 はネオクラユーザー待望の技ありデザイン

見た目は当時のレトロな雰囲気しかし最新機能で音楽が再生できるクラシックやネオクラシックブームの昨今。クルマをスタイルアップをする上でネックになるのがオーディオだ。純正が元気ならばいいが、電気製品だから寿命がある。問題は…

続きを読む...

イメチェンに効果的!! 手軽にできる「簡単ペイントコーデ」7例

自分でできる「スプレーフィルム」は劣化した純正樹脂パーツにも有効!パーツの自家塗装は、ハードルの高いDIYだと思う。なにしろ塗装は、失敗してしまったら、最初からやり直すのに恐ろしく手間がかかる。ところが、そういうユーザー...

続きを読む...

日本での人気は世界トップクラス 「MOMO」の最新ステアリング事情

伝統とモダンの調和が魅力なMOMOのニューモデルラインを大公開自動運転技術が実用化に向かい、あと10年もすればステアリングの要らないクルマが販売されそうな2018年。しかし、『MOMO(モモ)』のステアリングは元気だ。日...

続きを読む...

ヨーロッパに520店舗を展開するカー用品販売店「Norauto」が日本上陸へ

ケミカルから消耗品、チャイルドシートまで手頃な価格でカー用品が買える欧州最大のカー用品販売・車両整備を展開する「Mobivia」グループ傘下にある『Norauto(ノルオート)』が、ウェブとショップinショップで日本に本...

続きを読む...

【彩で選ぶカスタムパーツ】老舗ブランド『KARO(カロ)』が作り出す足元のスタイルアップ

最高品質のオーダーシステムカーマット『KARO』の魅力に迫る1980年に登場して間もなく、輸入車用フロアマットの定番になった「カロ」は、製品の品質と耐久性の高さが魅力。カタログ掲載車種のフロアをすべて実測するという強いこ...

続きを読む...

カンタン脱着可能な「ロングナット」で、足元をスタイリッシュにアレンジ!!

磁石のチカラで足元を簡単にスタイルアップ!ありそうで無かった『ラグナットカバー』登場足元のスタイルアップとして人気のロングナット。さまざまな形状やカラーのモノが多く出回っており、装着すればより華やかな足元を獲得すること…

続きを読む...

ボディはやっぱり色気で勝負!ナット&ボルトで魅せるカラフルアクセント

「クルーズ」のこだわりで作り上げたカラフルアイテムにも注目!!LEDと同じように『クルーズ』のこだわりアイテムがホイールのナット&ボルト。その魅力はカラーバリエーションの多さばかりではない。注目すべきポイントが、その製造...

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  2. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  3. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  4. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  5. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  6. その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

    SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズ...

  7. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...

  8. 京商 samuraiシリーズから「1/12NISMO R34 GT-R Z-tune」が発売

    一時期はプレミア価格が付くほど人気商品に 幅広い車種を高クオリティで再...

  9. 手間や苦労も多いのに……海外でも人気沸騰中のスーパーカーを所有するワケ

    自己表現やコミュニケーションのツールと捉えている 少子高齢化で、若者の...

  10. 20世紀を駆け抜けた日産「ラリーカー」8台【ニスモフェスティバル2018】

    日産の技術を育てたラリー参戦 日産のモータースポーツ活動というと、歴代...