『af imp.』

NEWS 新着情報

ガンコなブレーキダストを除去できる輸入車に最適なホイールクリーナー

バツグンの洗浄力でダストやタールを溶解目的別洗浄剤とコーティング剤を設定する輸入車や国産スポーツカーなど、高いブレーキ性能を持つクルマのホイールはダストで汚れやすい。そのダストの原因は、ブレーキパッドによって削られたロ…

続きを読む...

この肢体は刺激的!シンプルなホワイトボディにグラフィックスが映えるアウディTT

ワイヤーホイールとグラフィックスでヨーロピアンスポーツクーペをキメる一見アメリカンからもっとも遠いところにあるクルマ、ヨーロピアンスポーツクーペの典型アウディTT。そのヨーロピアンスポーツをベースにローライダーカスタム。.…

続きを読む...

「洋食屋 たいめいけん」の茂出木シェフが乗るコダワリの愛車とチューニング、拝見

「マセラティ・レヴァンテS」を有名シェフの仕立てらしい逸品へと調律【Maserati Levante S】撮影現場に現れた超マッシブなマセラティ・レヴァンテS。颯爽と降りてきたのは、「たいめいけん」の三代目、茂出木浩司シ...

続きを読む...

天井に煌めくスターダスト!時代の最先端をいく「ニューイング」のインテリアカスタム

これぞ最新最上級のインナーカスタム斬新な内装スタイル提案をさまざまに具現化してきた「ニューイング」が放つ最新バージョン。それは、星空のごとき光の演出がきらめく、まさに贅を尽くした極上コンプリートだった。そんなアウディR8.…

続きを読む...

ウイークポイントを解消しつつワンランク上に仕上げた「VW×インテリアメイク」

ドアの向こうに広がるブルー&ブラックのVW BORAで描くとっておきの空間フォルクスワーゲンのウイークポイントである内張りの垂れを見事に払拭。ブルーとブラックの絶妙なバランスで作り出す極上の空間は内装カスタマイズのお手本...

続きを読む...

ACシュニッツァーとSUVカスタム「レンジローバー」がここまで変わる

BMWの名門が手掛ける英国SUVのスポーツスタイル誰もが知るBMWナンバーワンチューナー「ACシュニッツァー」。彼らがプロデュースするレンジローバーシリーズが日本でもいよいよお披露目となった。名門チューナーが作り上げる英...

続きを読む...

セレブが認めるオンリーワンの空間「敏腕チューナー」によるインテリアの世界

マンソリー、テックアート、ブラバス……“魅せる”ための仕掛けが満載だったチューナーの持つ技術のすべてを注ぎ込んだコンプリートカーという作品には、それぞれの個性がエレガントに、スポーティに、そして時...

続きを読む...

1 / 6123...»

ウィークリーランキング

  1. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  2. 自衛隊で活躍する最も身近な「高機動車」【働くクルマ】

    交通機動隊…の交機じゃない もう一つの“高機”に注目! 地域によって...

  3. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  4. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  5. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  6. ホンダのイギリス工場閉鎖で起きる「不吉な予感」と「次期シビックの行方」

    ホンダのヨーロッパ市場戦略が再び問われる今  ホンダが突如イギリスのス...

  7. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  8. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  9. トヨタ新型「GRスープラ」国内仕様が初登場!TRDもカーボン製エアロを発表

    GRスープラの空力性能を高める機能パーツ  1月14日にアメリカ・デト...

  10. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...