『K-STYLE』

大好評御礼! 次号予約キャンペーン 〜 新規で月額払いまたは1年購読すると……個数限定 オリジナルキャンバストートバックがついてくる! 購読キャンペーン実施中

アルミホイールの盗難防止に役立つロックナットって?

“安物買いの銭失い”とならないためにも信頼のおけるメーカー品を選びたいお気に入りのアルミホイールを手に入れたら、同時に購入しておきたいのがロックナット。通常のナットだと、ジャッキアップされたらホイ...

続きを読む...

「WORK」ホイールの魂を込めた原点回帰の象徴を軽自動車へ

古き良きレースホイールの面影を残した4スポークホイール「エクイップ40」日本屈指のホイールメーカー「ワーク」。その長い歴史の中で存在する、同社を代表するブランドといえば「Equip(エクイップ)」だ。その原点をいま一度現...

続きを読む...

アバルト好きが高じて、ホンモノそっくりに仕上げられた「ダイハツ・エッセ」

軽自動車ベースだからこそオモシロイ!500ルックから跳ね馬の魂が宿った最強仕様へダイハツ・エッセをベースに、「アバルト695・トリブートフェラーリ」をイメージして製作。アバルト乗りの気持ちになって製作したというユーザーカ...

続きを読む...

アルトを車高アップすると「見た目ヨシ、走りヨシ」に生まれ変わるんです!!

ローダウンだけが似合うなんてナンセンス、車高調とちょい足しでワイルドに大変身!軽自動車の“アゲ系スタイル”と言えば、箱バンや軽トラのイメージが強い。すなわち、このスズキ・アルト(HA36)のリフトアップが登場したときには...

続きを読む...

ホンダ「ビート」の純正パーツが再販・再生産を開始できた理由とは

全生産台数の60%が未だに残存多くの人に愛され続けているビートホンダは2017年の夏、販売を終了したスポーツカー「ビート」用純正補修パーツの再販を発表した。これは一時的なものではなく継続的な計画で、今年の1月には供給対象...

続きを読む...

上級カスタマイズ「フェンダー加工」のギモンにお答えします!

ワイドフェンダーにはどんな種類があるの?予算は? 注意すべき点は?などを解説クルマのボディを大きく見せ、インパクトをもたらすフェンダーのワイド加工。ドレスアップカーが集まるイベント会場で高い注目度をゲットできる、究極の外…

続きを読む...

2 / 4123...»

ウィークリーランキング

  1. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  2. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  5. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...

  10. FD3S型 RX-7 & RX-8の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    パワーよりもハンドリングにこだわった マツダのピュアスポーツモデルへ ...