『K-STYLE』

箱バン&軽トラを「ちょいアゲ」で楽しむ低予算リフトアップ【その3:タイヤ】

ちょい上げのイメージを大きく変える注目2モデルにクローズアップしてみた箱バンや軽トラのカスタムで人気上昇の兆しを見せる「ちょいアゲ」。その1ではスプリングを使ったリフトアップ、その2ではキャンバーを補正するボルトについて...

続きを読む...

箱バン&軽トラを「ちょいアゲ」で楽しむ低予算リフトアップ【その2:キャンバーボルト】

美しいリフトアップを実現させる車検にも有利な”縁の下の力持ち”“ちょいアゲ”仕様に必要なものと聞いて“アゲ”用のスプリングは誰でもすぐに思い浮かぶだろう。前回は、「スプリングを使った簡単リフトアッ...

続きを読む...

箱バン&軽トラを「ちょいアゲ」で楽しむ低予算リフトアップ【その1:スプリング】

使い勝手を損なわない「ちょいアゲ」は商用軽バンにこそマッチする最近チラホラ耳にするようになった「アゲ(=リフトアップ)」スタイル。シャコタンとは真逆のあえて車高を上げた、いわゆる”4×4スタイル”...

続きを読む...

【DIY】軽いキズなら自分で直そう、「ホイールリペア」に挑戦!

深さ2mm程度のキズ補修ならばオールインワンキットが便利!縦列駐車や狭い道でのすれ違いで、ホイールを縁石にヒット。足元に付いたキズを放置している人も多いのではないでしょうか。今回の【DIY】は、そんなホイールのガリキズを...

続きを読む...

欧州車ブースで見た最新塗り分けトレンドの傾向【東京モーターショー】

色、ツヤ、スペースにこだわった最新欧州車の塗り分けアレンジはこうだどんなジャンルであれ、今やドレスアップに欠かせない技となった「塗り分け」。どこを塗り分けるか、何色で塗るか、つやは出すのか抑えるのか、これらのさじ加減ひ…

続きを読む...

「テイクオフ」がお馴染み”イケイケ”シリーズを現行モデルへ【アルト・デモカー第七弾】

古き良き”C系アルト”をモチーフにボリュームを与えて重厚感をアップ軽カー専門のアフターパーツブランドとして、30年以上の歴史を持つ「テイクオフ」。いまの軽カーカスタマイズ文化を創ったと言っても過言...

続きを読む...

【工場見学】手間のかかる修正「ホイールリペア」の現場に潜入

パテは使わずアルミ溶接で修復新品同様を取り戻す職人技を見るクルマのボディが美しくても、肝心のホイールがキズだらけでは台無し。”オシャレは足元から”とは、クルマも同じことだと思う。 さて、今回はそん...

続きを読む...

【アルトワークス・デモカー第五弾】昔のワルとスタンス系を融合した革新のスタイリング

アルトに履いたワイドリムも相乗効果!重厚さが魅力のスポーツ系ボディキット2017年東京オートサロンにて、アルトワークスを幕張に持ち込んだのが兵庫県の「ラインナップ(LINE UP)」。スズキ・36系 アルトファンならば、...

続きを読む...

ホンダ「ビート」純正部品の再販スタート、ユーザーのリクエストは!?

ついに再販を開始したビート純正部品今後はラインアップを拡充させるオーナーの間ではすでにウワサになっていたクダリだが、一気にニュースとして広まった「ホンダ・ビート用純正パーツの生産再開」。最近では、マツダが「初代ロードス…

続きを読む...

“ワークス”を正統進化させた生粋スポーツデザイン【アルトワークス・デモカー第五弾】

アグレッシブなカタチに潜ませたのは走りに必要な冷却&空力効果「正統派スポーツ」とも呼べるコンセプトで、ベース車の素性やボディラインをリスペクトする方向でエアロを完成させたのが「ガレージ・ベリー」だ。「ウチらしいア...

続きを読む...

BLITZが手がけるストリート仕様の「カッコマン・アルト」【アルトワークス・デモカー第四弾】

機能とスタイルを重視した、老舗が贈るエクステリアアイテムスズキ・アルトワークスをスポーティ&上質に進化させるのが、「ブリッツ」の『エアロスピードシリーズ』。だが、そこはチューニングメーカーの老舗の技が光る部分。スタイル…

続きを読む...

見た目も価格も衝撃! Kカーで履きたいオトコの「鉄ちん」ホイール

幅広い軽自動車に装着できるトレンド満載の1本、5,940円からいまブームとなっている“鉄ちん(テッチン)”スタイル。無骨でクールなアメリカンスタイルは、レトロにも斬新にも見せられることで、Kカーのオーナーを中心に人気を呼...

続きを読む...

【新型ジムニー・カスタム予測】クロカン風とアーバンスタイル、流行するのはどっち!?

新型ジムニーのカスタマイズ予想仕様の異なる2台をイラストしてみた「第45回東京モーターショー(10月27日〜)」にて、ズスキの新型ジムニーが発表されるようだ。無骨なイメージに戻るとか、ツートンカラーが選べるとか、さまざま...

続きを読む...

バンでも速いぞ!サーキットを疾走するレーシング営業車【アルト・デモカー第三弾】

ワークスに続くバンも刺激的なバットフェイスで!!歴代のスズキ・ワゴンRやエブリイ、パレットなど、時代に合わせたスタイリッシュなエアロパーツを世に放つ、「FEEL(フィール)」。前作スズキ・ハスラーのエアロから久々となる新...

続きを読む...

シャコタン+ネガキャンが「ESB」の遊び方【アルト・デモカー第二弾】

営業車ベースのバンが大変身!ESB流マジックでスタイリッシュに36系スズキ・アルトをカスタムするうえで、大いなる可能性はバンにあるかもしれない。先行イメージとして、アルトワークスやターボRSに目が行きがちだが、70万円を...

続きを読む...

2 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング