『SUBARU MAGAZINE』

中津スバルに聞いた「歴代レガシィのメンテナンス術」 

3~5代目レガシィのメンテナンスをスペシャルショップに聞く低年式&過走行、10年落ち、そして高年式のレガシィと、それぞれ車両によって異なるメンテナンスのポイント。そこで、3代目〜5代目のレガシィについて、創業63年の老舗...

続きを読む...

コンマ1秒を争う世界に投入されるWRX STI専用エアロキット

あの名門が久々に手掛けたレーシングフォルム【ZERO/SPORTS WRX STI】SUBARU車を刺激し続ける「ゼロスポーツ」の長い歴史を振り返ると、インプレッサ(GDB型)の時代にはタイムアタック仕様に装着した本物指...

続きを読む...

「レヴォーグSTI Sport」がスタイリッシュに変わるカーボンアンダースポイラーがまもなく!

ボトムにカーボン調の好アクセント!テールランプとのコンビであわせたい【CORAZON LEVORG STI Sport】「コラゾン」からSUBARUレヴォーグSTI Sport用のエアロパーツが登場した。見どころはボトム...

続きを読む...

「STI名車列伝」創立20周年アニバーサリーモデル インプレッサWRXの実力

地味な見た目とは裏腹に感激を覚えた、300台限定の神ハンドリングSTI創立20周年を記念するスペシャルモデル「インプレッサWRX STI 20th ANNIVERSARY」。次なる30周年モデルがどうなるのか興味深いもの...

続きを読む...

知ってた? 貨物便ではなく「JAL旅客便でクルマが運べる」って!!

専用輸送機材を新開発したことでJAL旅客便にクルマが積める!今年もSUBARUが挑戦したニュルブルクリンク24時間レース。そのレースに参加するためにマシンがドイツに向けて送られるのだが、今年の「SUBARU WRX ST...

続きを読む...

ニュル24時間を支えた「BBS」ホイールの強靱性が世界を制す!

「ニュルブルクリンク24時間レース」でSUBARU/STIを支えた国産鍛造ホイールドイツ「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で、見事SP3Tクラスで優勝したのがスバルWRX STI。その舞台となったニュルブルクリンク...

続きを読む...

SUBARUレヴォーグをアグレッシブに変えるWRXタイプフロントバンパー

純正LEDデイライナーの装着を可能とした「アグレス」のフロントスポイラー【AGRESS LEVORG】「オートプロデュースA3」のSUBARUレヴォーグ用エアロといえば『アグレスWRXタイプ』。スポーティなスバルWRXテ...

続きを読む...

「トミカプレミアム」で爆発的人気を誇るSUBARU車の人気の秘密に迫る

トミカプレミアムの人気2トップは SUBARU車!!大人の鑑賞にも堪えうる質感を目指しつつ、手頃な価格で購入できるのが嬉しい『トミカプレミアム』。エアロやカラーリングなど、“見る人が見ればわかる”仕様になっているのもポイ...

続きを読む...

SUBARUマニア格付け検定対策「”カ行”で始まるスバル用語辞典Vol.3」

SUBARUフェチなら知っておきたいカサブランカからコントロールウイングまでスバリスト必見「SUBARU用語」。好評の第3弾は、「カ行」で始まる用語だ。機能であったり、人名であったり、SUBARUにまつわる用語には、スバ...

続きを読む...

SUBARU「リニアトロニックCVT」を快適・長持ちさせるメンテナンス

CVTフルードの全量交換が基本、シビアなオイル管理が必要だった「CVTのメンテナンス」に関しては不要、と思いがちなスバルの現行モデル。基本的にはその考え方で間違いはないのだが、気持ち良く乗りたいならば「油脂類」は定期的に...

続きを読む...

「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

あのグレートレースを走破した60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪60周年を迎えた不朽の名車・スバル360。その乗り味をあらためて確認すべく、国沢光宏さんが所有するサブロクをお借りして、東京都心をドライブ。持ち前の快適な乗...

続きを読む...

どうして人気なの? 『トミカ』とSUBARUの関係と歴史に迫る

SUBARU車の人気が高まりをうけて『トミカ』化されるモデル急増の真相とは1970年に発売開始以降、老若男女問わず人気を集めている『トミカ』。幼少の頃に出会ってクルマ好きに目覚めたという人も多いだろう。そんな『トミカ』で...

続きを読む...

「STI名車列伝」じつは3列目の乗り心地が抜群によかった奇跡のミニバン「エクシーガtS」

今からでも購入候補に挙げたくなる傑作車2009年に発売された『エクシーガ2.0GT tuned by STI』に続く、STIの7シータースポーツ第2弾『エクシーガtS』は、ミニバンにとって真に正しい乗り心地とは何かを教え...

続きを読む...

【働くクルマ】ロードサイクル界で活躍する「ドクターイエロー」に迫ってみた

鮮やかな黄色いレヴォーグがサイクリストを逞しく支える今回の働くクルマ・シリーズは、世の中で活躍するスバル車を紹介。それが「ジャパンカップサイクルロードレース」で選手たちを支える『マヴィック・ニュートラルカー』というクル…

続きを読む...

1 / 5123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング