クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

NISSAN(日産) 記事一覧

なぜ日産「ティーダ」は「上質なコンパクト」を実現できた? 細部まで配慮の行き届いた室内デザインには理由がありました【カタログは語る】

2004年にデビューした日産のコンパクトハッチバック「ティーダ」。ルノー「ルーテシア」と共通のプラットフォームをもとに、「クラスを超えた上質感」を具現化していました。国内では2012年までの1代限りに終わった名車を、あらためて振り返ります。

日産「キューブ」で「410ブルーバード」!?「キックス」で「5ターボ」を再現する学生たちの自由なカスタムが面白すぎました

2024年2月10~12日にインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ(OAM)2024」。学生たちが既成概念にとらわれず製作したカスタム車両も注目を集めていました。今回は日産京都自動車大学校の展示ブースを紹介します。

VWポロで「ゴルフ2」を再現! かたや「キックス」で「サンクターボ」!? 女子編集者が直感で選んだ「ビビビ」とキタ3台を紹介します

2024年2月10日(土)から12日(月)までインテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2024」。660台ものクルマが集結して、カスタムの魅力を存分に堪能しました。そこで今回気になったのは、厳つめフェイスの車高短カスタムカーでした。注目の3台を紹介します。

19歳女子、日産B110型「サニー」に心奪われる!「エンドレス130コレクション」で旧車の勉強してきました【令和女子旧車に乗る_番外編】

19歳で旧車好きの女性レーシングドライバー佐々木藍咲(らみ)選手。今回は長野県佐久穂町の「エンドレス130コレクション」を訪問し、エンドレスの手でレストアされた数々の名車を見学しました。若者世代に刺さったクルマたちを紹介していきます。

即完売!「OAM」限定30台の「S14シルビア」はVERTEX仕様。イグニッションモデルのカスタム車ミニカーの奥深さとは

西日本最大級のクルマの祭典「大阪オートメッセ(OAM)2024」が2024年2月10日から12日にかけインテックス大阪で開催。会場内にはクルマ以外にもさまざまな関連ブースが軒を連ねました。今回はミニカーの「イグニッションモデル」ブースを紹介します。
ミニスカの顔

世界初!「ハコスカ」ならぬ「ミニスカ」とは? 日産「サニー」ベースのボディキットでした「B110型サニーはすでに70台確保してます」

2024年2月10日〜12日の3日間、インテックス大阪にて開催された「大阪オートメッセ2024」。会場内には、ハコスカこと3代目日産「スカイライン」が展示されている……かと思いきや少し小さいような……。なんと、ベース車はB110型日産サニーでした。
エンジン

R35「GT-R」を700馬力に抑える理由とは? 過激チューニングで知られた「スクリーン」が永く楽しめるユーザーフレンドリー仕様を提案

宮城県で多くのGT-Rユーザーをケアする「PROSHOP SCREEN」。大阪オートメッセ2024の会場で、R35 GT-Rの新しいデモカーを披露しました。ユーザーが長くR35の走りを楽しめる、お手本のような仕様を目指して開発したといいます。
エンドレスのR33

1125馬力のR35「GT-R」を日常でも扱いやすく。「GR86」はもうちょっと余裕の過給器プラス仕様。「エンドレス」のチューニング最前線とは

大阪オートメッセに出展していたエンドレス。魅力ある3台のデモカーを展示して注目を集めていた。1000馬力オーバーのR35と、当時の仕様を再現したかのような860馬力のR33、そして過給器付きのGR86だ。ノウハウを注ぎ込み、完成させた珠玉のデモカーを紹介しよう。

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS