クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

NSX(NSX) 記事一覧

NSXを愛と引き換えに手放す? 迷ったら「勇者ヒンメルならそうした」by『葬送のフリーレン』の精神で前に進むことが大事です【真夜中の自由研究】

最近起きたとある事件で話題になったホンダ「NSX」と「NR」。旧車界隈が騒然としたこの事件の関係者と同じく、NSXを20年間所有しているAMW編集部員がオーナー目線で事件を語ります。この事件から得た人生の教訓とはいったい何だったのでしょうか。

なぜホンダ「NSX」が9600万円も? アイルトン・セナの元愛車で映画にも登場した有名なクルマでした

英国最大の自動車マーケット「オート・トレーダー」において、アイルトン・セナがプライベートカーとして所有していたホンダ「NSX」が中古車市場に登場しました。オリジナルの状態をよく残しているNSXの販売価格は50万ポンド(邦貨換算約9636万円)。映画『レーシング・イズ・イン・マイ・ブラッド』にも登場した超貴重車です。

およそ2000万円! アキュラ「NSX-T」は6速MTでも予想より1000万円以上安い値段で落札されました

2024年3月1日〜2日、RMサザビーズがアメリカ・マイアミで開催したオークションにおいてアキュラ「NSX-T」が出品されました。出品車両は、アメリカ市場で最後の年に販売されたモデルで、6速MTを持つモデルの中の1台。走行距離は4万2088kmと少ないのも魅力的な1台です。
ホピ子

新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】

2024年4月13日(土)〜14日(日)に、岡山県・岡山国際サーキットにて「SUPER GT」の2024年シーズンが開幕します。GT300クラスに参戦するマシンを動画でご紹介。第2弾は、9号車から25号車までをお届けします!

英国で広報車だったホンダ「NSX」に価値はあるのか? 整備は行き届いていても落札されなかったには理由がある!?

2024年2月24日にアイコニック オークショニアーズがイギリスのシルバーストンサーキットで開催したオークションにおいてホンダ「NSX タイプT」が出品されました。出品車両はイギリスでメディアへの貸し出し用に用意された広報車でした。気になるハンマープライスをお伝えします。

ホンダ「NSX」がついにレースから勇退。「鈴木亜久里」「土屋圭市」…ゆかりあるドライバーに思い出を語ってもらいました

NSXよ、永遠に…… 2023年のSUPER GT最終戦をもって、ラストレースとなったホンダ「NSX-GT」。レース前には2000年にチャンピオンを獲得したカストロール無限NSXがデモランを行い、後輩である2代目NSXの […]

ARTA メカニクスが史上初の3社合同試乗会を開催! 柳田春人氏、舘 信秀氏、土屋圭市氏によるスペシャルトークショーに注目です

2024年3月17日(日)~24(日)にトムス・ARTA メカニクス・セントラル20による3社合同試乗会「THE SUMMIT」が新木場「ARTA メカニクス&インスピレーションズ」で開催されます。3社が自信を持って送り出す数々のコンプリートカーに試乗できるイベントについて紹介します。

バブル期のホンダ「NSX」やマツダ「AZ-1」が世界を牽引! 量産車世界初のボディを生み出したメイドインジャパンはすごかった

クルマのボディや骨格は、耐候性や修復のしやすさからスチール素材が採用されていることが多いです。しかし中には、こんなもの使っているのか、というクルマもあります。今回はそんな素材に注目してみます。


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS