「旧車」の記事一覧 - 10ページ目

さらに車種で絞り込む:

第2世代GT-R用「フルチタンマフラー」に車検対応モデル登場!究極の排気効率と軽量化を両立

競技専用モデルの開発実績と性能を車検対応のJASMA認定で体感できる速く走るためだけに…と、性能を徹底的に追求した「東名パワード」のチタン製エキゾーストシステムといえば『EXPREME Tiマフラー』だ。しかし、多くのユ...

続きを読む...

「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

あのグレートレースを走破した60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪60周年を迎えた不朽の名車・スバル360。その乗り味をあらためて確認すべく、国沢光宏さんが所有するサブロクをお借りして、東京都心をドライブ。持ち前の快適な乗...

続きを読む...

スペアタイヤとテンパータイヤ、どうして減ってしまったのか?

万が一のトラブルでも安心感は高いのに、燃費、環境、スペースの問題がネックに最近のクルマはスペアタイヤの代わりに、パンク修理キットを積んでいることが多い。このキットは釘などによって空いた穴を埋める液剤と空気入れなどがセッ…

続きを読む...

その価値1000万円オーバー!! 伝説のレプリカモデル「インプレッサ22B STI」を訪ねてドイツへ

SUBARU稀代を愛するレーサーがドイツに!400台限定の愛車にクローズアップSUBARU/STIの歴史に残る“偉大なWRX”として、燦然と輝く『インプレッサ22B STiバージョン』。限定400台にはプレミアが付き、海...

続きを読む...

マークII3兄弟の中古車「15のトラブルポイント」 購入予定者は必読!

チューニング資質が高いからこそJZX系絶対に見逃してはいけないポイントを紹介チューニング人気が高く、中古車市場では高値安定が続くトヨタのマークII・チェイサー・クレスタの3兄弟。ノーマルからチューンド仕様まであらゆる選択...

続きを読む...

10 / 10«...8910

ウィークリーランキング

  1. この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

    "チープアップ"というオトコの遊びを提案 90'sインポートを無理なく...

  2. キャンピングカーの「バンコン」と「キャブコン」を選ぶ基準4つ

    ひと口にキャンピングカーといっても「バスコン」「キャブコン」「バンコン」...

  3. 「なにがオトク? メンテナンスは?」 カスタマイズされた新車コンプリートカー 6つの疑問

    ノーマルからのドレスアップよりもオトク? ローン購入ならばメリットはさ...

  4. 1度限りの800台限定! 日産R35 GT-R トラックエディションの1/43ミニカー発売

    カーボン製スポイラーまでを忠実に再現 ミニカー専門店のモデルギャラリー...

  5. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  6. FR時代の日産サニーは高性能マシンに変貌するスーパーカーだった

    チューニングすればリッター100ps超え! 直4OHVエンジンがサーキ...

  7. あの名車の落札価格は? 日本最大級のクラシックカーオークションが開催

    超希少モデルから古き良き国産車まで、 100名以上のビッダーが名車をか...

  8. 「三菱デリカ D:5 」1/43スケールモデルがインターアライドから2019年2月に登場

    アウトドア界で人気のミニバンがモデル化 幅広い車種をモデル化しているホ...

  9. 「キャンピングカー」を運転するときに必要な免許とは

    車両重量3.5トン未満なら普通免許でOK 公道を走れるボディサイズなら...

  10. 悲運のマシン「紫電77」を生みの親、ムーンクラフトが40年ぶりに復活させる

    富士GCで記憶に残る美しいマシンが、 レプリカとなって現代へ蘇る 鈴...