「旧車」の記事一覧 - 10ページ目

さらに車種で絞り込む:

納屋に放置されていたランボルギーニ・ミウラ。予想を大きく上回る1億7396万円で落札!

半世紀前の個体で完全オリジナル、走行距離3万キロ 過日(10月23日)本WEBで伝えしたとおり、去る10月24日、イギリス・ロンドンで開催されたクラシックカーオークションの最大の目玉は、スーパーカーの代名詞ともいえるラン...

続きを読む...

「メルセデス」のアメリカ進出のきっかけを作った高級ピアノメーカー「スタインウェイ」との深い絆

クルマとピアノ、最高級2メーカーの意外な関係 いまや世界のピアニストが最も信頼するピアノメーカーのひとつ「スタインウェイ&サンズ(Steinway&Sons)」。この有名ピアノメーカーと、世界初のガソリン自動車(4輪車)...

続きを読む...

輸入車やレクサスの車名に数字が使われている理由

国内外で車名を変える必要はあるのか 地域によって意味の変わってくるネーミングからグローバルネーム、つまり全世界共通の車名でビジネスを展開する自動車メーカーが増えてきた。2020年2月に発売される4代目となるトヨタ・ヴィッ...

続きを読む...

旧車初挑戦にして究極カスタム! 父譲りの熱狂的なフェアレディZ乗りを発見

フロア底上げで得た、型破りな極低フォルム クルマの横で膝をつくと、フェンダーミラーのトップ部が、ちょうど肩の位置あたり。カスタムフリークが集うイベント(Ollds Meet 2019)の会場でも、その姿は周りに埋もれてし...

続きを読む...

なぜ激減? ハンドルの根元から伸びる「コラムシフト」を見かけなくなった本当の理由

インパネやフロアシフトが主流に AT(オートマチック)車のシフト方式にはいくつかあって、「フロア」「インパネ」「コラム」という3つに分かれる。もちろん変速やモードを選択するという機能自体には変わりがないものの、̶...

続きを読む...

エンジンオイルのマメ知識4つ! 正しい種類や粘度の選び方、交換サイクルを知る

正しく選んでエンジンを守ろう ハイブリッドカーであろうと、スポーツカーだろうと、はたまた軽自動車でも内燃機関を積んでいるクルマにおいてエンジンオイルの交換というのはメンテナンスの基本。いまどきは12か月点検ごと(つまり年.…

続きを読む...

10 / 55«...91011...203040...»