「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 2ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

ブームの前から「胸熱」車多数! 日産の過去のSUV6台がタダモノじゃなかった

時代をリードするデザインやパフォーマンスでSUVのマーケットを牽引! 海外では今なお数多くのRVやSUVを販売しているが、国内では一時期エクストレイルのみというさみしい状態であった日産。現在はキックスが発売され、来年には...

続きを読む...

高性能がゆえにクルマを壊す! 旧車乗りが「使ってはいけない」いまどきパーツ4つ

旧車は「最新」「高性能」なモノがベストとは限らない クルマにしてもパーツにしても、基本的には「最新のものが最高の性能」と言える。とくにクルマは技術進化の度合いが激しいので尚更だが、なんでもかんでも新しいものが良いとは限…

続きを読む...

「伝説のラリーカー」16年ぶりの復刻! 「ランチアデルタ HF インテグラーレ 1992モンテカルロ #4」1/18モデル発売開始!【京商】

16年ぶりにバージョンアップを行い発売へ 市販車から競技車両まで手広い範囲をモデル化している模型メーカーの京商。同社オリジナルブランドから1/18スケール「ランチア・デルタHFインテグラーレ1992モンテカルロ#4仕様」...

続きを読む...

「農道のポルシェ」「てんとう虫」「軽初のCVT&フルタイム4WD」! 圧倒的な個性を放つスバルの軽自動車5選

「ヴィヴィオ」「REX」「サンバー(旧車?)」スバルの軽自動車が独自かつ魅力的 2008年4月の自社開発からの撤退を発表し、2012年3月のサンバー生産終了をもって歴史に終止符を打ったスバル生産の軽自動車。得意分野を伸ば...

続きを読む...

ハイテク満載だがいかんせん「重すぎた」! 「重戦車」と揶揄された「三菱GTO」がいま見ても衝撃

「重戦車」と呼ばれたスーパー4WDスポーツカー 1990年から2001年まで三菱から販売されていた「GTO」。時代は国産スポーツカー全盛期、ハイテク装備を満載して登場したGTOだったが、クルマ好きの間で「重戦車」とも呼ば...

続きを読む...

「安かろう良かろう」のスズキ! 100年の歴史はアイディアと技術力のカタマリだった

コンパクトのスペシャリストで軽自動車のトップメーカー 今年、創立100周年を迎えたスズキは先ごろ、トヨタからRAV4のOEM供給を受け、ヨーロッパで販売するプランを発表して注目を集めました。またGMにサブコンパクトカーを...

続きを読む...

衝撃の空力と燃費性能! わずか45馬力だが「トヨタ・スポーツ800」はリアルスポーツだった

スペックだけでは語れない「ヨタハチ」の実力 トヨタ・スポーツ800(S800=通称:ヨタハチ)は、1965年に発売された。翌66年にはホンダからS800が発売となる。ただし、ホンダは63年にS500を発売しており、その後...

続きを読む...

青と白の2色展開で世界限定300台! いまなお人気の「ホンダインテグラ タイプR」が1/18スケールになって京商より発売

海外でも人気の2代目インテグラTYPE Rがモデル化! 国産・輸入車を問わず数多くの車種ラインアップを持つ模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるフランス製ミニカー“OttO mobile(オットーモビル)”から、レ...

続きを読む...

2 / 8412345...»