「旧車」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

自動車用語「足まわりがヘタる」ってどんな症状? 修理するのに必要な費用は?

乗り心地を左右する縁の下の力持ち 走行距離が増えた愛車で気になること。エンジンやミッション以上に体感しやすい『ヘタリ』は、乗り心地の悪化や異音が発生する「サスペンション」関係だ。どのような症状が足まわりの劣化なのか、ま…

続きを読む...

どちらも超リアル! 「ランボルギーニ・カウンタック」のプラモデルと「マツダRX-7最終限定車」のミニカー登場

懐かしの名車が続々とモデル化 人気スーパーカーをプラモデルとして忠実に再現することで定評がある青島文化教材社の「ザ☆スーパーカー」シリーズに、70年代後半に大人気となった「ランボルギーニ・カウンタック」が登場。また、ホビ...

続きを読む...

クルマ好きを熱狂させた”走り屋”の名称 「ルーレット族」「環状族」「ドリフト族」ってなに?

昭和と平成で栄えた4輪の公道バトル 法律やマナーの問題などで、”公道を使った暴走行為”はほぼ絶滅してしまった「走り屋」の文化。しかし、1980年代から1990年代を中心に、さまざまなブームが起こっ...

続きを読む...

WRCマシンとして根強い人気を誇る「1980年代のクルマ5選」

グループBの登場で爆発的に進化したラリー車 今年は10年ぶりにラリージャパンが開催されることになり、世界ラリー選手権(WRC)への関心が高まっているようです。WRCではこれまでに、車両規定が何度か変更されてきましたが、振...

続きを読む...

普段使いもこなす、トヨタ・マジェスタの心臓部を移植した50’sポンティアック

古き良き時代のアメリカを偲ばせるスタイリング とあるクラシックカーイベントに出展されていた1台の古めかしいアメ車。古き良き時代のアメリカを偲ばせるスタイリングに惹かれて近づいてみる。1950年式ポンティアック・シルバース...

続きを読む...

映画「フォードvs フェラーリ」で話題のレーシングカー『フォードGT40』ってどんなクルマ?

フォードGTすべてのモデルを紹介 2020年の年初に公開された映画「フェラーリ vs フォードGT」の劇中で、レースの王者、フェラーリに挑んでいくフォードのとあるクルマに関心が高まっているようです。過去記事において「ライ...

続きを読む...

ひそかに愛され続けた「隠れ長寿車4選」 モデルチェンジよりも熟成の道を歩んだクルマたち

20年以上生産され続けたモデルも 2020年で日産GT-Rが13年目、という事実も驚愕ではあるが、それ以外にもフルモデルチェンジを果たさず長期に渡って生産・販売が続けられたモデルはいくつか存在している。 GT-Rのように...

続きを読む...

HONDA、軽トラ事業から撤退! ハイメカだらけだった「ホンダの軽トラック」を振り返る

1963年から続く、58年の歴史に幕 2021年6月をもって生産終了がアナウンスされたホンダの「アクティトラック」。1977年の登場から数えれば実に44年の歴史に幕を閉じることとなり、マニアとしてはファイナルモデルを購入...

続きを読む...

2 / 57123...102030...»