「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 4ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

こんな「個性的」だったとは! 今見ると「刺さりまくる」デザインの日産の旧車11選

自由と個性を主張したデザインが多かった 各メーカー、デザインの流れというのはあって、それが持ち味であるし、最近とくに、デザインの重要性は各メーカーとも強く認識するようになっていて、力を入れる傾向にある。しかし、クルマと…

続きを読む...

「天才タマゴ」の初代エスティマはなぜ天才? 常識を覆した「もの凄い」中身とは

マイカーの固定観念を変えた初代エスティマ 現在、ファミリーカーのスタンダードとなっているミニバン。多人数が快適に乗車でき、十分な手荷物搭載量を持つ広い室内空間が、ファミリーカーに求められる多目的で多用途な機能、性能を高…

続きを読む...

会場展示と動画配信の両方あり! クラシックカーの祭典「オートモビルカウンシル」7/31〜8/2幕張メッセにて開催

新型コロナウイルスが心配されるも開催 新型コロナウイルスの影響で、安全確保の観点から延期となっていたヒストリックカー&ヘリテージカーの展示会「AUTOMOBOLE COUNCIL2020(オートモビルカウンシル)」が7月...

続きを読む...

かつて若者を熱狂させたバカッ速軽「RE雨宮シャンテ」が蘇った! 「新作」の衝撃の中身とは

東京オートサロン2016『チューニング部門最優秀賞』を受賞 世界的に有名な自動車アフターパーツショーの「東京オートサロン」。2016年度において話題性ナンバー1だったのが、チューニングショップ「RE雨宮」が製作したシャン...

続きを読む...

旧車には洗車すらダメージ! サビを防ぐべく拭き上げ後に必須の「ひと手間」とは

洗車後に走るだけでスキマの水分を排出できる 旧車の維持はサビとの戦いと言っても過言ではない。ボディパネルは新品時にはメッキや塗装で防錆処理がされているが、旧車はそもそも時代的にそれが甘い。またしっかりしてあったとしても…

続きを読む...

100年続くにはワケがある! スズキの底力を思い知らされる歴代名車8台

スズキは創立100周年を迎えた 日常の足となる軽自動車やコンパクトカーを得意とするスズキが2020年3月15日、鈴木式織機株式会社の創立から数えて100周年を迎えた。 第二次世界大戦後に二輪車、四輪車、船外機、発電機へと...

続きを読む...

スカイラインRSにフェアレディZが怪物に! 「西部警察」で大暴れした劇中車の衝撃スペックとは

西部警察で活躍した特殊車両たち クルマに対する記憶の中には、クルマ自体はもちろんのこと、そのCMや登場したドラマや映画、アニメなども含まれる。しかもその印象が強い場合、クルマを趣味としない人にも「あのクルマといえば○○だ...

続きを読む...

なんと軽トラ&軽バンまで! 超メジャー外国人デザイナーが手掛けた意外すぎる日本車たち

部分的に手掛けたモデルもあった ベルトーネはなくなった(2回も倒産)し、ピニンファリーナもワンオフ架装メーカーみたいになったものの、イタリアの「カロッツェリア」というのは、自動車史はもちろん、クルマ好きにとってもやはり別…

続きを読む...

4 / 76«...23456...»