「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 5ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

7代目「フェアレディZ」プロト公開まで秒読み! 4代目〜6代目の「FRピュアスポーツ」っぷりに改めて感動

平成から令和を駆け抜けた日産スポーツカーの歴史を紐解く! 前編では初代から3代目までの歴史を紹介したので、今回は残る4代目から6代目(現行)。バブル期の勢いそのままに、エンジン、シャシーからエクステリア、インテリアに至る...

続きを読む...

生き物のような「一体感」を得られた唯一のクルマ! 世界にわずか337台の名車「トヨタ2000GT」の衝撃

007のボンドカーとしても登場した日本の名車 トヨタ2000GTは、いまでも心ときめかすスポーツカーである。1967年に発売された当時の私は、12歳で、中学1年生だった。 振り返れば、この流麗な造形が5ナンバー車枠でつく...

続きを読む...

イエロー・ポリカの「ダルマセリカ」999台限定で降臨! 1/18スケールモデル「トヨタ・セリカ1600GT」京商より販売開始

迫力のあるスタイリングを卓上で楽しめる マニア心をくすぐるニッチな車種から王道の名車まであらゆるクルマのモデル化を手掛ける模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるOtto mobile(オットーモビル)から「1/18...

続きを読む...

50年前の大戦争! ホンダN360が火を付けた「360cc軽自動車」の馬力争いが猛烈だった

「パワー戦争」のきっかけはホンダ・N360の登場 軽自動車は実用性も高くて、安価。庶民の味方でもあるだけに、いつの世もライバル争いは激しいジャンルだ。今でもハイト系などで、しのぎを削っている。一方、軽自動車が市場として確...

続きを読む...

名車は「エンジン」抜きで語れない! 「RB26」「EJ20」「F20C」など異論なき「名機」6選

名機と呼ばれるエンジンはスペックだけではすべては語れない!  国内外に名機と呼ばれるエンジンは枚挙にいとまがないが、ひと口に名機と言われてもその線引きは難しい。国語辞典によると名機とは「優れた性能を持つ名高い機械」とある…

続きを読む...

セダン不人気時代でも「バカッ速」なら別! 人気沸騰で中古価格高騰の「絶版セダン」3選

今なら間に合う中古車3大スポーツセダンとは 昨今、日本でもセダン離れが叫ばれている。かつては乗用車の定番と言えば独立したトランクを備えたセダンだったが、2000年代に入ってすぐのミニバンブームに続き昨今はSUVの人気が急...

続きを読む...

消えちゃいけなかった名車! 常に最先端技術の塊だった「日産セドグロ」の偉大なる足跡

多くのユーザーに支持された55年の歩み ひと昔前は高級車=セダンというイメージだったが、ニーズの多様化が進む現代では高級志向のミニバンやSUVが増え、高級セダンの存在感が薄れつつあるのは少々寂しい。レクサスはLSやES、...

続きを読む...

超ハイテク化で無敵の「曲がる」4WDに! ラリーでも峠でも最強だった「ランエボ4〜6」とは

ランサー・エボリューション4〜6の第2世代を振り返る 1992年から2016年まで24年間販売され、三菱を代表をスポーツモデルであったランサーエボリューション、通称ランエボ。前回紹介した第1世代のCD9A/CE9A、初代...

続きを読む...

5 / 84«...34567...»