「旧車・クラシックカー」の記事一覧 - 6ページ目

「旧車・クラシックカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

圧倒的な性能を誇るも人気薄! スカイライン「R33」GT-Rはなぜ日陰の存在だったのか?

R32とR34に挟まれた第2世代GT-R次男坊R33型が不人気と言われてる理由と現実 1990年代~2000代初頭まで日本のスポーツカー代表として時代をリードしてきた第2世代と呼ばれるGT-R。R32/R33/R34の3...

続きを読む...

夏の暑さは旧車をバテさせる! いま行うべき「液類」+αのメンテナンスとは

年式に限らず定期点検が重要 今年の夏は暑かった! その夏の暑さで身体が弱り、10月の今頃になって体調を崩す人も少なくない。クルマも同じように、夏の間にダメージを受けて調子を崩すことがあるので、涼しくなったこの季節だからこ.…

続きを読む...

当時の「究極」デートカー! 激レアなS13シルビア「コンバーチブル」が贅沢すぎるクルマだった

打倒プレリュード! 贅沢なファクトリーカスタム車 1980年代後半から始まったバブル経済期に大流行したのがスペシャリティカー、いわゆる「デートカー」だ。 ホンダの「プレリュード」を筆頭に、トヨタの「セリカ」や「ソアラ」な...

続きを読む...

「ケンメリ」「ポルシェ」「シルビア」まで! かつて存在した「変わり種」パトカー5選

日本のパトカーといえば「白黒パンダ」 日本のパトロールカー(パトカー)といえば、覆面パトカー以外では白と黒のカラーリングに塗られており、その色合いから、「パンダ」と呼ばれることもある。1955年にこの塗り分けになって以来...

続きを読む...

「赤バッジ」「ニューマン」「鉄仮面」愛称こそが名車の証だった! 伝説のスカイライン7台+α

愛称で呼ばれるほど人気だったスカイライン スカイラインと言えば、日産伝統のGT、そしてスポーツセダンというのは異論がないだろう。歴代、長きに亘ってクルマ好きに愛されてきたが、それだけに愛称も多く付けられた。スカイラインそ.…

続きを読む...

「コスモスポーツ」や「ベントレー」が北海道を1000キロ爆走! 「トロフェオ・タッツィオ・ヌボラーリ」3日間同行レポート

新型コロナの感染防止策を徹底し開催へ「レースの世界で世界初の四輪ドリフト」テクニックを編み出したのが、伝説のイタリア人ドライバーであるタッツィオ・ヌボラーリだ。1930年代初頭にエンツォ・フェラーリ率いる(!)アルファロ...

続きを読む...

ブームの前から「胸熱」車多数! 日産の過去のSUV6台がタダモノじゃなかった

時代をリードするデザインやパフォーマンスでSUVのマーケットを牽引! 海外では今なお数多くのRVやSUVを販売しているが、国内では一時期エクストレイルのみというさみしい状態であった日産。現在はキックスが発売され、来年には...

続きを読む...

高性能がゆえにクルマを壊す! 旧車乗りが「使ってはいけない」いまどきパーツ4つ

旧車は「最新」「高性能」なモノがベストとは限らない クルマにしてもパーツにしても、基本的には「最新のものが最高の性能」と言える。とくにクルマは技術進化の度合いが激しいので尚更だが、なんでもかんでも新しいものが良いとは限…

続きを読む...

6 / 88«...45678...»