「旧車>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

自動車用語「レストア」と「オーバーホール」の定義とちがい

“レストア済み”といった言葉に騙されるな 自動車のレストアとオーバーホール。どちらもよく耳にしたり、目にする言葉だ。意味としてはほぼ同じで、「元に戻す」になる。ちなみにレストアは、レストランとも語...

続きを読む...

同じクルマなのに車名は違う? 知られざる帰国子女なOEM車8選

イメージの違いから不発も多かった 最近増えているのが、OEM車。OEMとは相手ブランド生産などと訳されるもので、要は別のメーカーのために製品を作ることを指す。クルマの場合、軽自動車や商用車を中心に活発化しているので、馴染...

続きを読む...

令和の自動車カスタマイズ、軽自動車ベースの旧車風スタイルが熱い理由

維持費が安くトラブル知らず パッと見はクラシックカーで中身は最新の軽自動車、そんなクルマを街中やクルマ関連のイベント会場で目にした人もいるはず。以前はコアなファンが支えていたカテゴリーだが、近年は裾野が大きく広がると同…

続きを読む...

日本の高度経済成長を象徴「ワゴン」「クロカン」「ハイソカー」の3大自動車ブームとは

クロカンブームが変化してSUV人気へと SUV(スポーツ多目的車)人気が真っ盛りだ。自動車メーカーによっては、販売比率が50%近くに達している。その始まりは、1981年(昭和56年)に誕生したいすゞビッグホーンや、翌82...

続きを読む...

令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

中古車相場上昇前に底値で手に入れたい クルマも女房も若い年式の方がいいものですが、ある程度の年季が入ったタイプに惹かれるという方もいらっしゃるでしょう。ピチピチな20代よりも40代、クルマで言えば電子制御満載の現行型では...

続きを読む...

平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われた勝ちクルマ5選

ミニバンブームからエコ技術まで 長きに亘った平成もピリオドを打とうとしています。そんな平成でいまに続くムーブメントや一時代を築いたクルマなど、大きな影響を与えた国産車を振り返れば、平成の時代の流れが分かってきます。それ…

続きを読む...

クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

アクセルを踏みながらの始動は無用 かつて、ソレックスやウェーバーという「キャブレター」を採用した高性能エンジンが証だった頃、冷間始動(コールドスタート)させるには、一連の儀式があった。電磁式燃料ポンプの場合、ACCまでキ...

続きを読む...

1 / 4123...»