「タグ: エスクァイア」の記事一覧

「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

独自の設計で保安基準にも適合、トヨタ・アルファードやノアなどに設定 法改正によって国産車にも採用が増えた「シーケンシャルウインカー」は、カスタマイズでも定番となりつつある。しかし、この”流れるウインカー...

続きを読む...

エムズスピード発!! エスクァイアの高級感とオーラを静かに引き上げる

マークレスのフロントグリルも注目!スポーツテイストをも放つボディキットノア、ヴォクシーをすでに発表した「エムズスピード」にとって、トヨタの80系三兄弟のトリを飾るのがエスクァイア。エッジの効いたラインと立体的な造形、象徴.…

続きを読む...

「トムス」が80後期ノア&ヴォクシーにきらめきを与えるアイテム

未来的な演出が可能なLEDパーツはノア、ヴォクシー、エスクァイア全車に適合「トムス」といえば、トヨタのセミワークスチームとしてモータースポーツに参戦するほか、アフターパーツの開発にも意欲的なチューナー。なかでも吸排気系や...

続きを読む...

後期ヴォクシー&エスクァイアへ一番乗り!「シックスセンス」はフラップスタイルを提案!

純正の良さをキープしつつ2台に味付けの異なる調律!今夏、満を持して登場となったノア、ヴォクシー、エスクァイアの後期型モデル。より迫力が増した80系をドレッシーに仕立てられるドレスアップアイテムといえば、エアロパーツだ。現...

続きを読む...

「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」がマイチェンで眼力アップ!

各車の個性を強調しつつ質感を向上ボディカラーは新色を含めた全7色に7月3日、トヨタが誇るミディアムクラスのミニバン「ヴォクシー」「ノア」「エスクァイア」がマイナーチェンジを行なった。主な3車種の見どころは3つ。薄型のLE...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  9. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  10. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

    高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...