「タグ: クラシックカー」の記事一覧

「砲弾ミラー」に「木目ボディ」! 若者「?」の今はなきクルマの流行

クルマ好きなら誰もが憧れた装備 かつてクルマ好きが憧れた装備といえば、外観であればリトラクタブル式のヘッドライトが挙げられるだろう。点灯していないときはヘッドライトが見えないようにたたまれ、点灯の際にボンネットフードの…

続きを読む...

この現代に新車を「木」で作る衝撃! 理由をモーガン社に直撃した

ボディの一部に木材を使い続けているモーガン クルマを構成する素材といえば、やはりスチール(鉄)がメイン。そしてホイール、バンパー、内装などの部位に合わせてアルミ、樹脂、布や革などの素材を使い分けている。木材は、クルマが…

続きを読む...

60年代の美しいレースドラマを持つル・マンカー! オートモビルカウンシル2020は予定どおり開催

新型コロナウイルスが心配されるも開催 2016年より開催されている「オートモビルカウンシル」が2020年4月3日から5日の3日間、千葉県・幕張メッセにて行われる。「60年代ルマンカーの凄みと美しさ」をテーマに、主催者はヘ...

続きを読む...

「納屋物」ってどんなクルマ? ボロボロで手付かずの長期保管車に価値が生まれる理由

古城の地下から発見されたケースもある 最近、クラシックカーの話題などで耳にする機会の増えた「納屋物(納屋物件)」という言葉。これはクラシックカーを保管するための場所に関する物件情報というわけではない。  くるまで言う&#...

続きを読む...

生産台数4台の超希少車「ランボルギーニ・ミウラSVJ」をレトロモービルに展示

過去のアーカイブを参考にリアル復元 去る2月4日から9日までフランス・パリで開催されたクラシックカーの祭典「レトロモービル」にランボルギーニは2台のミウラを展示した。なかでも新車以上の輝きを放つシャシーナンバー「#486...

続きを読む...

普段使いもこなす、トヨタ・マジェスタの心臓部を移植した50’sポンティアック

古き良き時代のアメリカを偲ばせるスタイリング とあるクラシックカーイベントに出展されていた1台の古めかしいアメ車。古き良き時代のアメリカを偲ばせるスタイリングに惹かれて近づいてみる。1950年式ポンティアック・シルバース...

続きを読む...

1 / 6123...»