「タグ: クラシックカー」の記事一覧

不人気車でもビックリ価格! クラシックカーが世界中で高騰しているワケ

希少性以外のヒストリー面で価値がある 世界から届く、自動車オークション関連のニュースで「●●がナン億円で落札された」という記事を見かけることがある。あるところにはお金があるのだなあ、としみじみ痛感。なかには50億円以上で...

続きを読む...

最高落札額は53億円! クラシック・フェラーリが超高値で取引されている理由

クルマの美術的価値は数年前に不動になった もともとオークションとは絵画や彫刻といった美術品、骨董品の売買から始まったとされている、欧米の上流階級を中心として立ち上がった文化だった。その証拠に、いまでもオークションの主催…

続きを読む...

1億円の価値を持つ日本の名車「トヨタ2000GTが世界的に注目されるワケ」

車両価値を高める数々のトピックス トヨタ2000GTが相変わらず人気だ。オークションで1億円を超えたとか、逆に天井に当たって価格下がり気味など、その価格はなにかと話題になるが、日本車のなかでもトップランクの希少車であるの...

続きを読む...

レーシング・フェラーリF40が約6億円で落札! 最新スーパーカーも出品されたRMオークション

ヒストリーのあるクルマが上位に RMサザビーズは、2月6日にフランス・パリで開催したクラシックカーイベント「レトロモビル」と並行してRMオークションをおこなった。今回の「パリ・オークション」には、85台のクルマが出品。そ...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  2. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  3. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  4. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  5. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  6. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...

  7. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  8. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  9. ハイスペック故にリッター10km以下! 乗って楽しい「悪燃費な国産車」5選

    乗ると踏みたくなる名機の持ち主たち  ここのところハイブリッド車が一般...

  10. 懐かしく新しい! 「ダサかっこいい」復刻ホイールのススメ

    往年の名作が復活ラッシュ!! いまのクルマに履くべき"古き良き"5本 ...