「タグ: スポーツカー」の記事一覧

「リトラ・ミッド・ガル」こそがスーパーカーの証! ライト改造で「本来の姿」を手に入れたAZ-1が違和感なさすぎる

見た目はイタリアンスーパーカーそのもの 軽自動車と思えないオーラを放ちながら集合場所に姿を現したマツダ・オートザムAZ-1。挨拶代わりにと、リトラクタブルヘッドライトを開閉させて、ガルウィングドアが持ち上がる。クルマに詳...

続きを読む...

クルマ好きの神メーカー! マツダがほぼ全車にMTを設定するワケ

マツダがMT車を展開している強い意志 日本国内の新車販売に占めるアニュアルトランスミッション(MT)車の比率が2%を割って久しい。ドライバーがクラッチペダルを踏んでシフトレバーでギヤをチェンジしながら走るMT車は、現時点...

続きを読む...

国産スポーツカーの幕開け、1960年代に生まれた日本の名モデル5台を振り返る

クルマ好きなら誰もが憧れた古き良き日本の宝 1960年代の国産車には、その美しさが今なお新鮮な2ドアクーペがたくさん出現しましたが、ルックスで負けず劣らず、パフォーマンスもさらに素晴らしかったスポーツカーも続々と登場しま...

続きを読む...

【レーシングドライバーが解説】なぜ、スーパーカーは車体の中央にエンジンがある?

前後重量配分に優れた好レイアウト 自動車のパッケージングには様々なスタイルがある。スポーツカーのジャンルでは、ドライバーシートの後方にエンジンを搭載する「ミドシップ(ミッドシップ)レイアウト」を採用するクルマが多い。ス…

続きを読む...

日産の絶版スポーツカー「シルビア」 今なおモータースポーツ界で人気が衰えない理由

今でもパーツが豊富に残っている 日産シルビアというと、筆者のようなアラフォー世代からすると「免許取り立てで購入できるスポーティでカッコいいクルマ」という印象だった。実際、免許を取得した90年代後半の頃は比較的安価で購入で.…

続きを読む...

シボレー・コルベットがFRを捨て世界最高のパフォーマンスを目指しMRとなった理由

世界のスーパーカーになるためミドシップを選択 昭和の子供たちが好きなものを例えた言い回しといえば、巨人・大鵬・卵焼き。一方、アメリカ人が好きなものといえば、「ヤンキース・ジョーダン・コルベット」と、こんな言い回しはない…

続きを読む...

ポルシェ718 ハイパフォーマンスモデル版の予約受注開始 1215万円〜

0→100km/h加速は4.4秒という俊足ぶり  1996年に登場したミッドシップオープンスポーツカーがポルシェ・ボクスター。2代目ボクスターをベースに、2005年にクーペボディ化されてデビューしたのがポルシェ・ケイマン...

続きを読む...

1 / 5123...»