「スポーツカー」の記事一覧

「スポーツカー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

21年落ちなのに新車価格越え! Z32フェアレディZが何故今注目されるのか

Z32にはオンリーワンの魅力が多い バブル経済真っ盛りの1989年に登場したZ32型・4代目日産フェアレディZ。2000年まで生産が続けられ、現行Z34型(6代目)に次ぐ長寿モデルとなったこのZ32は、程度の良いターボM...

続きを読む...

すでに新車価格超えの爆上がり! いまじゃ激レアなFRターボ旧車「180SX」とは

走りのステージでは欠かすことのできない存在 日産シルビアS13の姉妹車として1989年に登場した180SX(ワンエイティ)。5ナンバーサイズのボディにFRレイアウトを採用したことと、当時の新車価格が179万円〜と、安価に...

続きを読む...

いま見ても圧倒的な存在感! 60年代の国産スポーツモデルの名車っぷりが凄い

高く熱い志で開発された珠玉のスポーツカー スポーツカーそのものの定義には諸説ありますが、国産初のスポーツカーは1957年に発表され、59年に発売されたダットサン・スポーツとする説が一般的です。FRPで成形されたオープン4...

続きを読む...

「旧車趣味」の神髄はクルマとの会話にあり! わずか100馬力超のエンジンでも楽しめる理由とは

60年代スポーツカーが牽引してきたもの 旧車の人気が高まりつつあるなか、実際に1960年代のクルマがどれほどの実力であったのか、単に主要諸元を見ただけではわかりにくい点もあるだろう。昨今のクルマとの馬力比較をしてみても、...

続きを読む...

衝撃の空力と燃費性能! わずか45馬力だが「トヨタ・スポーツ800」はリアルスポーツだった

スペックだけでは語れない「ヨタハチ」の実力 トヨタ・スポーツ800(S800=通称:ヨタハチ)は、1965年に発売された。翌66年にはホンダからS800が発売となる。ただし、ホンダは63年にS500を発売しており、その後...

続きを読む...

古くなるほど価格が上がる! 待っても買い時がこない「超高値」国産スポーツカー5選

生産が中止になってから再評価されたモデル 画家のゴッホに作曲家のシューベルト、作家の宮沢賢治をはじめ、生前より死後の方が評価が高まった偉人は少なくない。クルマもしかりで、生産中よりも生産中止になってから、評価や人気が高…

続きを読む...

「リトラ・ミッド・ガル」こそがスーパーカーの証! ライト改造で「本来の姿」を手に入れたAZ-1が違和感なさすぎる

見た目はイタリアンスーパーカーそのもの 軽自動車と思えないオーラを放ちながら集合場所に姿を現したマツダ・オートザムAZ-1。挨拶代わりにと、リトラクタブルヘッドライトを開閉させて、ガルウィングドアが持ち上がる。クルマに詳...

続きを読む...

クルマ好きの神メーカー! マツダがほぼ全車にMTを設定するワケ

マツダがMT車を展開している強い意志 日本国内の新車販売に占めるアニュアルトランスミッション(MT)車の比率が2%を割って久しい。ドライバーがクラッチペダルを踏んでシフトレバーでギヤをチェンジしながら走るMT車は、現時点...

続きを読む...

1 / 612345...»