「タグ: ターボ」の記事一覧

4万円前後でポン付けターボチューン! 簡単にパワーアップするブリッツ 『パワコン』

ターボ車のブースト圧を最適制御純正ECU対応でカプラーオンで装着国産自動車メーカーがこぞって採用しているのが、ダウンサイジングターボエンジン。チューニングパーツメーカー「ブリッツ」が、そんな新世代ターボ車を手軽にパワーア...

続きを読む...

スーパー軽自動車!ターボ&NOSチューンで200馬力【スーパーカーニバル2017】

スペース重視のスズキ・パレットをドッカンターボ仕様にチューニング2017年10月8日に大阪市舞洲スーパーアイランドで開催されたカスタムカーの祭典「スーパーカーニバル2017」には、ドレスアップコンテストに参加する300台...

続きを読む...

【知ってる?】インタークーラーで空気を冷やしてパワーアップ!

ターボなどで圧縮した空気を冷やして空気密度を高めてパワーアップ!インタークーラーは、ターボで圧縮した空気を冷やすところだが、その理由は空気の密度を高めることで、燃焼効率をアップさせるためだ。インタークーラーの冷却方法に…

続きを読む...

「トムス」ポン付け電子デバイスで走りが激変

4万円台でパワー&レスポンスアップ!取り付けはカプラーオンと超カンタン走行性能を高めるチューニング。そこから連想するのは、かなりマニアックな加工や高コストか。しかし、トヨタ車のチューニング&カスタマイズ・パーツをリリース…

続きを読む...

【知ってまっか?】ターボを付けるとなぜパワーが出る

自然吸気(NA)エンジンは排気量以上の空気を吸い込めないターボチャージャーというのは、簡単にいえば、空気をエンジンに押し込むためのポンプの役割をする装置。自然吸気(NA)エンジンでは排気量以上の空気を吸い込めないが、ター...

続きを読む...

F1にターボを供給する「IHI」の子会社がアフター市場に本格参入

チューニングメーカーと新製品を共同開発再生タービンの品質管理も同時に推進する黄金期のホンダのF-1エンジン(現行のパワーユニットも)をはじめ、フェラーリF40や488GTB、メルセデス・ベンツなどにターボを供給している日...

続きを読む...

2500馬力対応のターボや1000Nmにも耐えるミッション【東京オートサロン2017】

常識を逸脱するパワーを発揮するターボミッションもエンジンも規格外の対応力東京オートサロン2017に出展したオーストラリアのターボチューニングメーカー「GCGターボ」。ここのブースでは、ちょっとほかではお目にかかれないシロ...

続きを読む...

ブリッツがトヨタ86後期型用ターボキット&エアロを開発!【東京オートサロン2017】

ボルトオンターボキットで250ps超最大出幅60mmのボディキットも登場昨年7月に初のマイナーチェンジを敢行したトヨタ『86』。各部がブラッシュアップされ、スポーツカーとしての魅力がより高まった。「ブリッツ」では前期型と...

続きを読む...

2Lターボを搭載する最強のマツダ・ロードスター【東京オートサロン2017】

「ブリッツ」がターボキットを開発中走る・曲がる・止まるの性能をアップ昨年11月に追加されたマツダ・ロードスターRF。電動リトラクタブルハードトップを採用するこのクルマのエンジンは2リットルと、通常モデルが搭載する1.5リ...

続きを読む...

ランエボIV〜IX用「東名パワード」新型ボルトオンタービンキット登場!

高回転域までタレることなく持続する過給圧ハイレベルなチューニングにも対応三菱ランサー・エボリューションが搭載する4G63エンジン用のボルトオンタービンキット『ARMS(アームズ)M7963』が、「東名パワード」からリリー...

続きを読む...

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 軽トラに見えない!? 超絶インパクトのデコトラ「キャリイ」【大阪オートメッセ2018】

    彫金を施した芸術的ボディに視線釘付け! 荷台もリフトアップするダンプ仕...

  2. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  5. King of MINIVAN「アルファード&ヴェルファイア」カスタマイズ画像ギャラリー【スーパーカーニバル2018】

    どんなスタイルでも威風堂々 ミニバン王者の風格ここにあり 大阪市・舞...

  6. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  7. 荷物が積めてエアコンも快適♪ 故障知らずな60年代の働くクルマに大変身!

    「ノスタルジックな雰囲気がいい感じ」、 そんなユルさを日本の軽バンに!...

  8. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  9. キャンピングカーも必須!「車中泊を快適にするアイテム5選」

    車体の水平を取ることが安眠への第一歩 車中泊では、車内のシートをフラッ...

  10. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...