「タグ: ニスモフェスティバル」の記事一覧

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2011~2016』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭としてスタートした「ニスモフェスティバル」その20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISM...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2006~2010』

開催10周年を迎えた2006年から“NISSAN RACING DNA”を掲げた2010年までを振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISM...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2001~2005』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭がスタート20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISMO FESTIVAL」が2017年で...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary 『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る1997~2000y』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭がスタート20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISMO FESTIVAL」が2017年で...

続きを読む...

最高出力1000馬力オーバー、「ゼロヨン8秒台」のGT-Rたち

R33とR35の2台が放つ驚異のポテンシャルチューニングカーの魅力は何と言っても圧倒的なパワー。高度にチューニングされたエンジンパワーと速さをダイレクトに比較できるという意味で、ドラッグレースはもっともプリミティブな自動...

続きを読む...

飾りじゃないのよ「NISMO」は! R35GT-Rへ究極のエアロダイナミクス

Nアタックと同等のダウンフォースを得る“NISMO”最新エアロが初お目見え今年で20回目の開催となって盛大に幕を閉じた「ニスモフェスティバル」。真打ちとなつ「NISMO」ブースでは、発表されたばか...

続きを読む...

「エンドレス」が初代プリンス・スカイラインをレストアして披露【ニスモフェスティバル】

スカイラインファンなら見ておきたい現代に蘇った50年以上前の名車貴重な名車のレストアにも力を入れている、ブレーキメーカー「エンドレス」。その「エンドレス」が蘇らせた一台に、富士精密工業が製造した、初代プリンス・スカイライ.…

続きを読む...

超美車!3.1Lエンジンを搭載するハコスカ2台【ニスモフェスティバル2016】

12月11日に静岡県の富士スピードウェイで開催された「ニスモフェスティバル」に、超美車と呼ぶにふさわしいコンディションの2ドアと4ドアのハコスカ(日産C10型スカイライン)2台展示されていた。通称ハコスカ、C10型スカイ...

続きを読む...

3万円台でR34スカイラインのレンズ交換ができる【ニスモフェスティバル2016】

レンズのみ交換できるキットが来春発売予定!日産R34型スカイラインのヘッドライトは、プラスティック製のため経年劣化で曇ってしまうことが多い。そんなR34スカイラインのヘッドライトカバーのみが、来春販売される予定。そのプロ...

続きを読む...

これで見納め!ニスモ「レースクイーン」【ニスモフェスティバル2016】

今シーズン最後を飾るニスモレディ12月11日に静岡県の富士スピードウェイで開催された「ニスモフェスティバル」。GTマシンとS耐マシンによる模擬レースは、このイベントの目玉メニューなのだが、じつはニスモのレースクイーンを見...

続きを読む...

  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング

  1. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  2. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  3. SUPER GT レースクイーンの「セクシーすぎる夏コスチューム 大公開・前編」

    さらに色気がパワーアップした 夏コスな彼女たちに大接近!! SUPE...

  4. 極細「ごんた屋」&スケスケ「AIWA」 両巨頭ブースのキャンギャル夢の競演!【東京オートサロン2017】

    スケスケと超露出で話題の エロコス2ブースが集結! カスタムカーの祭...

  5. 見逃し注意!セクシーコスチューム「キャンギャル」大特集

    透けているだけでも十分! V字にカットされた胸元が眩しい 東京オート...

  6. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  7. 無法キャンパー増加で「車中泊ができなくなる!?」

    車中泊で守らなければいけない 7つのマナーとモラルを知る 大変です。...

  8. キャンピングカーも必須!「車中泊を快適にするアイテム5選」

    車体の水平を取ることが安眠への第一歩 車中泊では、車内のシートをフラッ...

  9. スーパーカーニバル2018に集まったカスタムハイエース&キャラバン【画像ギャラリー】

    派手にフルバンパーorシンプルに。 ハーフスポイラー人気は二分か? ...

  10. 「スバル360誕生 60周年」アメリカの地を激走した”サブロク”の中身をチェック

    あのグレートレースを走破した 60年前誕生のサブロクに乗ってみた♪ ...