「ハイビーム」の記事一覧

「ハイビーム」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    ハイエースの機能美を追求する! ヴァレンティ流LEDカスタム厳選パーツ2選

    スタイルアップはもちろん機能性も高めてくれる注目のLEDアイテム 消費電力が少なく、耐久性が格段に向上しているLEDパーツ。ドレスアップ効果はもちろんのこと、機能性に加えて多様化するスタイルアップに対応するLEDアイテム...

    続きを読む...

      知らぬ間に「ハイビーム」で煽ってる? 「配光不備」が巻き起こす「厄介なトラブル」とは

      上向き・下向きの切り替えは適時 ヘッドライトの照射を上向きにしたハイビームは、夜間、暗い郊外路や山道などで遠くまで照らして視界を確保するためのもの。道路交通法・第52条で「夜間走行時は原則ハイビーム。常時ロービームは違反.…

      続きを読む...

      対向車が来てもハイビームのままでOK! アダプティブヘッドライトってどんな仕組み?

      夜間はハイビームで遠くまで照らすのが正義 もともとクルマのヘッドライトについては、ハイビームが基本だ。それは日本語での正式名称からも明らかで、ハイビームは「走行用前照灯」、ロービームは「すれ違い用前照灯」となっている。…

      続きを読む...

      「夜間走行はロービーム? ハイビーム?」 本当に正しいヘッドライトの使い方

      歩行者が犠牲になる死亡事故は夜間に多発 「ヘッドライトはハイビームが基本」であるが、それに反対する意見も多い。しかし、それは果たして正しいのだろうか。じつは、可能な限りハイビームを使うのが正しいのである。 警察庁の統計…

      続きを読む...

      夜間走行はハイビームが基本? 警察の呼びかけを勘違いする交通トラブルが増加中

      ヘッドライトの正しい使い方を意識する 最近気がつくのが、ハイビームのまま走行しているクルマが増えたということ。対向車線のクルマがハイビームのまま走られるとまぶしいどころではなく、目がくらんでしまう。さらに対向車のヘッド…

      続きを読む...

      バンパー無加工でデイライトを追加できる!

      ハイビームの光量を減らしてアメリカ仕様車のようにデイライト化アメリカで販売されるクルマには、純正でハイビームを減光してデイライト化して使用できる機能が装備されている。この機能を日本仕様車に追加するためのアイテムが「コム…

      続きを読む...