「タグ: ブレーキ」の記事一覧

クルマの機能性パーツにもカラーコーディネイトという新潮流が登場

ブレーキ系パーツがドレスアップアイテムに スポーツ走行に欠かせないブレーキ強化。玄人好みで地味なパーツと思われがちだが、最近は好きなカラーを組み合わせ、ドレスアップを楽しむスタイルも定着してきた。2月9日(土)から2月1...

続きを読む...

    洗車や駐車状態でクルマを傷めることも! クルマを長持ちさせるポイント5つ

    少しの工夫でクルマを美しく長持ちさせることも 自動車の寿命は平均で考えると10年/10万キロ(1年1万キロ)と言われている。少しでも愛車を長く乗ることはエコにもつながるし、クルマはもちろん財布の負担も減る。そこで今回は長...

    続きを読む...

    家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

    トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定 世界を代表するブレーキシステムを開発製造している「ブレンボ」。F1など厳しいモータースポーツの世界での優秀さ・高い信頼性は知られているが、ホイールの隙間からチラリと見えるキャ.…

    続きを読む...

    ブレーキパッド&ローターの「使い切り」は危険!交換時期の正しい目安とは

    ブレーキパッドの残量が半分以下になると摩耗スピードは二次曲線的に早くなるブレーキパッドやブレーキローターは、新品時の半分以下まで摩耗すると制動時の熱がブレーキキャリパーやブレーキフルードなどに伝わりやすくなり、ベーパー…

    続きを読む...

    ブレーキパッドの「焼き入れ」は百害あって一利無し!正しいブレーキのナラシとは

    制動時の不快な振動を抑制するには300〜1000kmのナラシ運転が必要!ブレーキパッドやローターを交換したとき、「パッドの焼き入れ」と称してブレーキから白煙が吹くように故意に温度を上げるようなことをするとローターの歪みの...

    続きを読む...

    コスト低減と確かな制動力を両立するブレーキパッド&ローター選びとは

    ブレーキの効き具合からダストの汚れまで市街地走行が中心ならストリート用がベストブレーキパッドやブレーキローターは、実は用途に応じてタイプを選ぶことが重要。価格の高いハイスペックモデルがすべてのシーンで満足できるわけでは…

    続きを読む...

    取り付け簡単な「誤発進抑制装置」でアクセルとブレーキの踏み間違いを防止する

    誤発進による事故は20代でも増加中!「まさか自分がやるなんて」となる前に対策をニュースでも取り上げられているアクセルとブレーキの踏み間違えによる暴走事故。世間的に高齢者ドライバーが起こす事故と思われている面もあるが、実際.…

    続きを読む...

    【車両総重量1.1倍以下ルール】「社外ブレーキの取り付けができなくなる」は本当なのか

    10月1日から適用される車検基準「車両総重量1.1倍以下ルール」とは!?10月1日より車検の基準が変わり、社外のブレーキキャリパーやローターを装着したクルマは、車重が1kgでも増えるとアウトになるという噂がある。 いわゆ...

    続きを読む...

    1 / 3123

    ウィークリーランキング

    1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

      所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

    2. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

      キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

    3. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

      メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

    4. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

      注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

    5. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

      独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

    6. 大阪オートメッセ2019・キャンギャル速報 その1「麗しの女の子たちを狙い撃ち!」

      恒例のキャンギャル画像ギャラリー・第1弾  関西最大級の規模を誇る自動...

    7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

      90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

    8. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

      クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

    9. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

      フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

    10. ミニバンなのに2列シート!広大な自由空間の使い方を提案

      3列目シートのスペースまでラゲッジに  モデリスタは、2月11日までイ...