「タグ: ブレーキ」の記事一覧

市街地からモータースポーツまで対応!ブレンボ製ブレーキシステムに新型キット登場

幅広い車種へ性能重視のGTS Kit ブレンボジャパンは、『ブレンボ Gran Turismo Brake System』にGTS Kitのラインアップを追加し、発売を開始させた。 鋳造モノブロック構造となるキャリパーは...

続きを読む...

クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

アクセルを踏みながらの始動は無用 かつて、ソレックスやウェーバーという「キャブレター」を採用した高性能エンジンが証だった頃、冷間始動(コールドスタート)させるには、一連の儀式があった。電磁式燃料ポンプの場合、ACCまでキ...

続きを読む...

クルマの機能性パーツにもカラーコーディネイトという新潮流が登場

ブレーキ系パーツがドレスアップアイテムに スポーツ走行に欠かせないブレーキ強化。玄人好みで地味なパーツと思われがちだが、最近は好きなカラーを組み合わせ、ドレスアップを楽しむスタイルも定着してきた。2月9日(土)から2月1...

続きを読む...

    洗車や駐車状態でクルマを傷めることも! クルマを長持ちさせるポイント5つ

    少しの工夫でクルマを美しく長持ちさせることも 自動車の寿命は平均で考えると10年/10万キロ(1年1万キロ)と言われている。少しでも愛車を長く乗ることはエコにもつながるし、クルマはもちろん財布の負担も減る。そこで今回は長...

    続きを読む...

    家族の安全を守る!ブレンボがミニバン用大容量ブレーキキットを発売

    トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用を設定 世界を代表するブレーキシステムを開発製造している「ブレンボ」。F1など厳しいモータースポーツの世界での優秀さ・高い信頼性は知られているが、ホイールの隙間からチラリと見えるキャ.…

    続きを読む...

    ブレーキパッド&ローターの「使い切り」は危険!交換時期の正しい目安とは

    ブレーキパッドの残量が半分以下になると摩耗スピードは二次曲線的に早くなるブレーキパッドやブレーキローターは、新品時の半分以下まで摩耗すると制動時の熱がブレーキキャリパーやブレーキフルードなどに伝わりやすくなり、ベーパー…

    続きを読む...

    ブレーキパッドの「焼き入れ」は百害あって一利無し!正しいブレーキのナラシとは

    制動時の不快な振動を抑制するには300〜1000kmのナラシ運転が必要!ブレーキパッドやローターを交換したとき、「パッドの焼き入れ」と称してブレーキから白煙が吹くように故意に温度を上げるようなことをするとローターの歪みの...

    続きを読む...

    コスト低減と確かな制動力を両立するブレーキパッド&ローター選びとは

    ブレーキの効き具合からダストの汚れまで市街地走行が中心ならストリート用がベストブレーキパッドやブレーキローターは、実は用途に応じてタイプを選ぶことが重要。価格の高いハイスペックモデルがすべてのシーンで満足できるわけでは…

    続きを読む...

    1 / 3123

    ウィークリーランキング

    1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

      アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

    2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

      ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

    3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

      エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

    5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

      規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

    6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

      50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

    7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

      現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

    8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

      低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

    9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

      非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

    10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

      次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...