「ラリーアート」の記事一覧

「ラリーアート」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

軽商用EV「ミニキャブミーブ」のレジャー仕様がアツい! 話題のラリーアート仕様も並ぶ西日本三菱のブースに未来があった【大阪オートメッセ2022】

この記事をまとめると 発売間近の軽自動車EVのコンセプトカーが関西初上陸 ついに復活した「ラリーアート」ブランドのコンセプトカー 「ミニキャブミーブ」をベースにした快適ワーケーション仕様など

続きを読む...

ついにラリーアートがきた! EV軽自動車も出た! 東京オートサロンに出展した三菱自動車のコンセプトカーをチェック

この記事をまとめると 復活する「ラリーアート」ブランドのコンセプトカーを詳細写真でご紹介 アクセサリーパーツはこれから順次販売される予定 2022年度初頭に発売予定の軽EVのコンセプトカーも

続きを読む...

ついに「ラリーアート」復活! 名門再始動で三菱ファンならずとも「期待すべき」理由とは

この記事をまとめると 三菱のモータースポーツ活動を支えてきたラリーアート ラリーアートが日本ではなく東南アジアのタイで復活した理由 来年の東京オートサロン2022でコンセプトカーが発表される

続きを読む...

三菱の「ラリーアート」ブランド復活第1段! まずは「トライトン」と「パジェロスポーツ」から

この記事をまとめると 三菱自動車が「ラリーアート」ブランドを復活させる 第一弾は世界戦略車の「トライトン」と「パジェロスポーツ」 12月1日からタイのイベントで展示し、販売も開始

続きを読む...

「バーフェン」に「スポット増し」! 激辛ホットハッチ「コルト・ラリーアートバージョンR」は「FFのランエボ」だった

偉大な大衆車「コルト」の血脈にあるラリーアートバージョンR 三菱にとって「コルト」の名は偉大な名前であり、ファンとしも大事にしてほしい車名だ。なにせ戦後の復興期に、現在はロケットや航空機を手掛ける現在の三菱重工(当時は新…

続きを読む...

「ラリーアート」と言えばスタリオン4WD! 三菱のフラッグシップスポーツも復活なるか

ラリーアート復活で真っ先に思い出すスタリオンの雄姿 三菱自動車が行った2020年度の決算発表会において、ラリーアートの復活を発表すると同時にモータースポーツ活動の再開にも触れ、多くの三菱ファンの期待を集めることになりまし...

続きを読む...

三菱はランエボだけじゃない! 本気すぎるコルト「ラリーアート・バージョンR」が与えた衝撃

軽快なハンドリングをドライバーにもたらしてくれた 20代でも社会人なら頑張れば何とか新車で買え、免許取り立てでも扱いやすい性能とサイズで、人も荷物も乗せられて普段使いにも便利。そんなBセグメントのホットハッチは、いつの時...

続きを読む...

1 / 212