「ワゴンR」の記事一覧

「ワゴンR」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「この手があったか」ライバルが歯噛みした意欲作! 初代ワゴンRが爆売れした理由とは

スッキリとした室内の広さに驚かされた 筆者個人の認識と記憶が正しければ、初代ワゴンRの登場はイキナリだった。誤解なく言っておけば、決して“急造車”だった訳ではなく、企画自体は発表の数年前から動いていたという。しかし、これ...

続きを読む...

    ライバルはムーヴキャンバス! スライドドア採用のお洒落トールワゴン「スズキ・ワゴンRスマイル」を深掘り

    ワゴンRサイズを継承し個性と使い勝手に磨きをかける ハッチタイプが主流だった軽自動車業界に、全高を高く取って居住空間を拡大した「トールワゴン」という新たなジャンルを送り込み、軽の歴史を変えたと言っても過言ではないスズキ・…

    続きを読む...

      「嗚呼、新車で買っときゃよかった!」将来値段が高騰しそうな「意外な国産車」4選

      今後は登場しない(かもしれない)希少性のあるモデル ここのところ、バブルといってもいいくらい価格が跳ね上がっている国産旧車たち。昔から人気の高かったモデルはここ数年でさらに価格を上げてきており、一部の車種では新車価格を…

      続きを読む...

      「安かろう良かろう」のスズキ! 100年の歴史はアイディアと技術力のカタマリだった

      コンパクトのスペシャリストで軽自動車のトップメーカー 今年、創立100周年を迎えたスズキは先ごろ、トヨタからRAV4のOEM供給を受け、ヨーロッパで販売するプランを発表して注目を集めました。またGMにサブコンパクトカーを...

      続きを読む...

      100年続くにはワケがある! スズキの底力を思い知らされる歴代名車8台

      スズキは創立100周年を迎えた 日常の足となる軽自動車やコンパクトカーを得意とするスズキが2020年3月15日、鈴木式織機株式会社の創立から数えて100周年を迎えた。 第二次世界大戦後に二輪車、四輪車、船外機、発電機へと...

      続きを読む...

      ビックリ仰天の「異色コラボ自動車4選」 エヴァンゲリオンから阪神タイガースまで

      関係性の分かりにくい意外な組み合わせも ビジネスの世界では比較的一般的な異業種コラボ。自動車に関しても例外ではなく、例えばファッションブランドやアパレルブランドとコラボしたモデルであったり、SUV系の車種であればアウトド...

      続きを読む...

      スイフトのセダンはインド専売! 日本では売っていないスズキ車5台

      求む! 日本導入!! 世界第4位の自動車マーケットであるインド。そんなインドで乗用車市場の5割以上という圧倒的なシェアを誇っているのが「マルチスズキ」だ。スズキとインド国営企業との合弁会社で、1983年に初代「アルト」を...

      続きを読む...

      スズキ・ワゴンRがマイナーチェンジ! 新開発エンジン&CVT搭載で走行性能と燃費を向上

      後退時の衝突被害軽減ブレーキを新採用 軽ワゴンのスタンダードといえる「スズキ・ワゴンR」と「ワゴンRスティングレー」が、安全装備の充実化と新開発エンジンを搭載し、マイナーチェンジを行なった。価格は、ワゴンRが109万89...

      続きを読む...

      1 / 212