「海外」の記事一覧

「海外」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    欧州のスピード違反取締りは日本より厳しい!?「飛ばし放題」ではなく郊外と都市部でメリハリをきかせる道路行政のあり方とは

    「日本の制限速度は厳しい」という勘違い スピード違反で捕まったことがあるというクルマ好きは少なくないはずだ。そもそも多くのクルマ好きにとっての走りが楽しいクルマとは、エンジンが高回転まで気持ちよく回ったり、加速が強烈だ…

    続きを読む...

      海外の道路でよく遭遇する「ハンプ」と「スピードバンプ」の役割は? 歩行者を保護するのに日本で定着しない理由とは

      形も材質も様々だけど世界各国の道路で採用されている 前回のコラムで取り上げた「ラウンドアバウト」と同じように、海外ではよく見かけるのに日本ではあまり目にしない道路の作りに、「ハンプ(hump)」や「スピードバンプ(spe...

      続きを読む...

        なぜ「ラウンドアバウト」は日本で普及が進まない? 本当は安全で環境にも優しい環状交差点の「癒やしポイント」とは

        安全な移動にはクルマ自体の性能とともに道路も重要 今回から海外と日本の交通事情をめぐるコラムを、いくつか書かせていただくことになった。出張に出るとクルマそのものだけでなく道路や公共交通も気になり、写真を含めていろいろ記…

        続きを読む...

        スバル「ヴィヴィオTトップ」に英国の変態紳士が熱狂! ごく「ありふれたクルマ」のコンクールとは

        この記事をまとめると イギリスで開催された「ありふれたクルマ」のコンクール 綺麗に維持された大衆車たちがズラリと並んだ ベスト・オブ・ショーに輝いたのは日本の軽自動車

        続きを読む...

        「セリカ」や「アルメーラ」「レガシィ」が健気に氷点下で活躍中! 真冬のバルト三国クルマ紀行

        この記事をまとめると 極寒のバルト三国を旅したときのクルマのスナップ写真を紹介 ドイツと地続きで、圧倒的に多いのはドイツ車 タクシーや実用車、趣味車などで活躍する日本車を見せていく

        続きを読む...

          新型シビックはどちらを向いている? 欧米を意識したグローバルカーならでは「悩み」とは

          日本のファンには進化の過程がわかりにくい? ホンダは2021年6月24日、新型シビックをオンラインでワールドプレミアした。すでにアメリカではセダンが公開されており、今回はハッチバックである。ネット上では、新型シビックに対...

          続きを読む...

          1 / 212