「タグ: 無限」の記事一覧

国産4メーカー車限定!マイカーでサーキットを走る「ワークスチューニング・サーキットデイ2019」

東海・中国・関東・九州の4地区で開催 STI(スバルテクニカインターナショナル)/TRD(トヨタテクノクラフト)/NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)/無限(M-TEC)の4社で構成するワークスチ...

続きを読む...

来場者が驚愕! 大阪オートメッセに登場したロボット「神眼」の正体とは

無限の活動内容やブランドイメージをアピール NSXやシビックタイプRの復活によってホンダのスポーツモデルが活気づいてきている。大阪オートメッセ2019の「無限(M-TEC)」のブースには、無限RC20GTパッケージ・プレ...

続きを読む...

無限がど迫力の「ホンダ・シビック タイプR」チューニングカーを披露

ドライカーボン製ボディキットをはじめ、多彩なチューニングメニューを披露 ホンダは、2月9日からインテックス大阪で開催されている「第23回 大阪オートメッセ2019」に出展。ホンダ車のスポーツカスタマイズを手がける「無限」...

続きを読む...

「ワークス・チューニング」だからこそ可能になる走行性能&ルックスの向上

家族が乗るクルマで安心して走りを楽しむ、ディーラーで買える最新アイテム事情自動車メーカー直系のワークスブランド。トヨタならTRD、日産ならNISMO、ホンダなら無限、スバルなら STIと、それぞれが車両にふさわしいチュー...

続きを読む...

ホンダのワークスが新意匠を採用、ホンダ・オデッセイとフリードに充実のラインアップ

実用性や機能性を高めるアイテムで「無限」の薫りを解き放つメーカーワークスの「無限」が放つ、ニューコスチューム。1台は咋秋にマイナーチェンジしたホンダ・オデッセイで、ベース車のフェイスリフトに合わせてフロントアンダースポイ…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. セリカLBやサバンナRX-3! クルマ好きを熱くさせた昭和を代表する国産スポーツカー3選

    70年代のヒーロートリオ  幕張メッセで4月7日(日曜日)まで開催され...

  9. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  10. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...