「自動運転」の記事一覧

「自動運転」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

福祉車両が福祉車両と呼ばれないことが理想! 「5G」と「カーシェア」がもたらす革命とは

5G普及がクルマ社会にもたらすもの 5Gの通信環境が、今年から国内でも順次はじまっている。5Gとは第5世代の移動通信規格。5Gの普及により暮らしやクルマなどが様変わりする可能性がある。 現在広く行き渡っている移動通信規格.…

続きを読む...

世界に先駆け日本で運用開始! パーソナルモビリティ「WHILL」自動運転システム実用化へ

羽田空港で人搬送自動運転システム導入 パーソナルモビリティ「WHILL」シリーズを展開するWHILL社が手掛ける「WHILL自動運転システム」の、羽田空港第1ターミナルでの導入が決定した。感染症拡大防止とソーシャル・ディ...

続きを読む...

もはやドライバーも免許も不要? クルマの自動運転はどこまで進化するのか

目の不自由な人がクルマで自由に外出できる環境に 世界の自動車メーカーが、自動運転を目指している。その理由は、安全性の向上であると、各自動車メーカーとも異口同音に語る。しかしそれだけでない効果が期待できる。 自動運転がど…

続きを読む...

「自動運転のインフラ整備」実現に向けて民間業者が普及促進か

正確な自己位置特定のための支援 2月4日、改正道路法案(道路法等の一部を改正する法律案)が閣議決定された。自動運転の運行を補助する施設を道路附属物・占有物件として位置付ける内容などが含まれ、年内にこうした施設の道路空間へ.…

続きを読む...

【自動運転は本当に普及できる?】ステージアップさせるために見えてきた大きな課題

ハンズオフが投げかける法整備などの課題 2017年、ドイツのアウディが「レベル3」の条件付き運転自動化を導入すると発表をしたことにより、自動運転への期待は一段と高まった。だが、現在にいたるまで法整備などの点でまだ市販に至...

続きを読む...

実用化を急ぐ「自動運転バス」 過疎の暮らしを豊かにする救世主となるか

ドライバー不足の問題解消にも貢献 「自動運転」は世界各国の自動車メーカーが技術開発に注力している未来のテーマだ。当然、日本でも国を挙げてのルール作りや普及を後押しする動きが本格化している。 経済産業省と国土交通省では、…

続きを読む...

日本自動車輸入組合(JAIA)理事長が会見 電動化推進と自動運転の法令化について語る

CASEの潮流が加速し日本の法整備は急務だ 日本自動車輸入組合(JAIA)は1月27日、上野金太郎理事長の定例記者会見を開催。同組合の近況と今後の活動方針を示した。 会見の冒頭に上野理事長は「今年は2020年代の幕開けと...

続きを読む...

「ALPINE STYLE」が自動運転時代を見据えた車内演出! アルファードに込められた未来空間の提案

ナビ&オーディオを超えたトータルコーディネート 千葉県・幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」のアルパインブースで、多くの来場者から注目を集めた1台があった。その名を「Premium Limousin...

続きを読む...

1 / 3123