「高速道路」の記事一覧

「高速道路」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    待ち合わせ行為はNG!「高速道路SA・PAでやってはいけない禁止行為とは」

    道路法に定められた休憩施設の使い方 ゴルフやレジャーで高速道路を利用する際に「サービスエリア(SA)」や「パーキングエリア(PA)」で待ち合わせ、ガソリン代や高速料金を節約する目的で1台のクルマに乗り合わせ、乗ってきたク...

    続きを読む...

      高速道路上でクルマが動かなくなった! 命を守るための行動と非常信号用具の使い方

      路上に立たない、車内に残らない、安全な場所に避難 高速道路を走行中に故障や事故で道路上に停車することになった場合、乗員が行うべき行動を紹介しよう。まずは最初に、大原則として「路上に立たない」「車内に残らない」「安全な場…

      続きを読む...

      高速道路の落下物が及ぼす危険と罰則、落としてしまったらどう対処すべき?

      二次被害の危険がある落下物は落とし主の責任 落下物発生件数が多く発生している高速道路。NEXCOによる2018年度の件数をまとめると、その数は30万件におよび1日あたり約816件にもなります。 落下物の種類は、シート類が...

      続きを読む...

        高速道路の追越車線「2kmまで走り続けても捕まらない」という都市伝説は本当か?

        NGの根拠は道交法の通行帯違反 高速道路を走る際、「追い越し車線を走り続ける」ことは違反行為。問題となっている「あおり運転」の原因のひとつと指摘されるようになり、気づかずに走っていた人にも禁止だったことが認知されはじめて.…

        続きを読む...

        渋滞中も便利な最新クルーズコントロール「ACC」、過信しすぎると痛い目に遭うケースとは

        便利機能がもたらす危険なシーン「ACC=アダプティブクルーズコントロール」はじつに便利な先進安全運転支援機能だ。従来のクルーズコントロールは車速を一定に保ってくれるだけで、前車との距離を保ってくれず、前車がいきなり速度を...

        続きを読む...

          高速道路で人が轢かれる事故が増加中!歩行者はどこからやって来るのか

          高速道路上での停車時は人は車道の外へ避難 高速道路の本線車道または路肩に交通事故や車両故障などが原因で降車していた運転者などが、他の通行車両にはねられ死亡する事故が発生している。このような高速道路における「人対車」の死…

          続きを読む...

          「オービス(速度違反自動取締装置 )」の手前に予告看板が設置されているワケ

          あくまでも速度違反の抑止が目的 高速道路や幹線道路で制限速度を超過しているクルマに目を光らせている「速度違反自動取締装置」。通称「オービス」(オービスは、ボーイング社の商標)だ。速度違反自動取締装置は、一般道路で30km...

          続きを読む...

          年末年始の帰省でオトクなタイミングは? 高速道路のETC「休日割引」と「深夜割引」を賢く利用する方法

          大晦日は休日扱いではない ETC利用者にとって、高速道路を通行する時間帯や日にちによって料金割引があるのはご存じのとおり。年末年始に帰省する際、高速道路を利用するならちょっとスケジュールを調整するだけで料金が30%も異な...

          続きを読む...

          1 / 41234