「F1」の記事一覧

「F1」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「ホンダF1参戦」は2021年で終了でも、2022年以降もレッドブルへの「PU供給」は続く!?

ホンダ製F1用PUをレッドブルへの知的財産権譲渡でレッドブルとアルファタウリのPUとしてF1参戦か!? 10月2日に本田技研工業の八郷隆弘社長の発表により明らかになった「2021年シーズンをもってホンダとしてのF1参戦終...

続きを読む...

年俸「66億円」のスターも! プロの中でも別格の「ワークスドライバー」とは?

モータースポーツで企業イメージを高めるワークス・ドライバー モータースポーツシーンにおいて、たびたび耳にする「ワークスドライバー」だが、果たしてどんなドライバーを指すのだろうか?   ワークスドライバー、海外では「ファク…

続きを読む...

「MINI」はわかるけど「クーパー」って何? F1まで出場した「偉大すぎる」人物とは

もともとはレーシングコンストラクターだった オリジナルのミニを見るとなんでも「ミニクーパーだ!」という人がけっこういるように、クーパーの認知度はかなり高い。BMWのミニでもクーパーは高性能版の証として付けられ、人気を博し...

続きを読む...

クルマ好きなら「人生一度」はサーキット詣で! レースを「10倍」楽しく見る方法

レース観戦のイロハ  クルマ好きなら一度は生で観戦してみたいレース。とはいえ初めての人は勝手がよく分からないせいか、戸惑ってしまい楽しむどころではなかった、などという話も聞く。誰もが「また行きたい」と思える、レース観戦…

続きを読む...

マーブル・グレイニング・スクラブ! なぜか「摩耗」や「熱だれ」とは言わない今どきのレース系タイヤ用語11選

レース好きなら知っておきたいタイヤ用語 レースの世界は日進月歩。そのためレース中継の解説を聞いていると、聞き慣れない新しいレース用語を耳にすることも……。何となくはわかるが、いまひとつはっきりしない今どきのレース用語のう.…

続きを読む...

「トウ」「ハロ」「リフトアンドコースト」! イマドキのレース観戦には必須の用語9つ

知っているとツウぶれる今どきの用語 新型コロナウイルスの感染が世界中に広がっていることに伴い2020年のF1の開幕が中止および延期となっている中、7月5日にようやくオーストラリアGPが開催される。 が、レースをテレビ観戦...

続きを読む...

タイヤ交換と給油はほんの一部! 複雑化するいまどきレースのピット作業の中身

1つでも上の順位を目指し年々進化 耐久レースに限らず最近ではF1やスーパーフォーミュラなどスプリントレースでも、ピットインは必須となっています。空力的な追究が進んだ結果、コース上でのパッシングが難しくなり、平板な展開とな...

続きを読む...

クルマとバイクはどっちが速い? F1エンジン開発経験者の出した答えとは

究極の疑問を現役エンジニアに聞く 誰もが一度は思ったことがある「バイクとクルマ、どっちが速いのか?」という究極の疑問について、有識者に確認し、その答えを探し求めたい。前回、2輪最高峰のWGP GP500クラスへ参戦の後、...

続きを読む...

1 / 41234