クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

「F1」の記事一覧

F1史上初の6輪マシンが「ハヤブサ」のエンジンで蘇る! タミヤのプラモから採寸して作ったリアルプラモデルとは

過去のF1史において他に例がない6輪車「ティレル(タイレル)P34」を覚えているモーターファンは多いはず。水戸市で「巴自動車商会」を営む綿引雄司さんは、驚くことにその6輪ティレルP34を所有。もちろん、これは本物ではないレプリカですが、詳細をお伝えします。

30年ぶりに日本から「ミナルディ190」がイタリアへ里帰り! イモラサーキットに名F1マシンが20台集結しました【ユーコ伊太利通信】

2023年8月26~27日の最後の週末、イモラサーキットで第7回となる「ヒストリック ミナルディ デイ」が開催されました。今やイタリア有数のモータースポーツイベントとなった今回はF1マシン20台、合計485台のクラシック・レーシングカーが集まりました。

イタリア車あつまれ!「チャオイタリア」のパドック駐車まだ間に合います!「AMW」と「F&A」の撮影会エントリーで1000円お安く!〈PR〉

チャオイタリアまであと1週間 年に一度のイタリア車の祭典である「チャオイタリア」の開催まであと1週間となりました。2023年10月22日(日)にセントラルサーキットで開催される同イベントは、「見る」「聞く」「味わう」と五 […]

「アルピーヌF1チーム」のピットに「こけし」が潜入取材!「A110S」で鈴鹿を全開走行するホットラップは超絶体験でした

ルノー・ジャポンによるメディア対抗「♯カングー映え活 選手権」で巨大こけし×カングーの写真で優勝したAMW編集部は、副賞として「F1 PIRELLI HOT LAPS」の権利を獲得。2023年9月に鈴鹿で開催されたF1日本グランプリに特派員としてこけしを派遣しました。

タイヤ交換わずか2秒! アルピーヌF1ピットに潜入して「神業」の秘密を調査してきました

2023年9月22~24日に開催されたF1日本グランプリ。木曜日には各チームのピットやホスピタリティテントが設営されていましたが、そのうちのひとつ、アルピーヌF1チームのピットに潜入しました。レポートをお届けします。

アルピーヌF1パイロットに直撃インタビュー!「鈴鹿サーキットの攻略は、勇気を出すことかな(笑)」

好天に恵まれ、3日間で計22万2000人が来場した2023年のF1日本グランプリ。航空自衛隊のブルーインパルスも展示飛行を行ない、決勝日は2012年以来久々に10万人以上の観客が鈴鹿に集いました(10万1000人)。今回は特別にBWTアルピーヌF1チームのドライバーにインタビューすることができました。

伝説のフェラーリF1のジュニアカーはおよそ500万円弱! ニキ・ラウダの「312T2」をそっくそのまま1/2サイズで完コピしました

クラシックカー/コレクターズカーのオークション業界における世界最大手、RMサザビーズが、2023年8月下旬に開催した「Monterey 2023」オークションに出品された1/2サイズのフェラーリ312T2について、紹介します。

懐かしの「ウィリアムズ」に「ベネトン」などフランスとドイツのミュージアムは「F1GP祭」が絶賛開催中でした!

2023年の夏に訪れたフランスとドイツの博物館ではF1GPにスポットが当てられていました。久しぶりの再会もあり、楽しませていただきました。今回は、6月末から7月初めにかけて訪れたフランスの博物館事情から紹介します。
share:

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS