「タグ: sクラス」の記事一覧

トヨタ マークX年内で販売終了! 国産セダン不況でクラウンだけが支持されるワケ

すべてを「日本ファースト」で造り込んだ 今は高価格車とセダンが売りにくい時代だといわれる。価格の高いLサイズセダンは、不人気車の代表だろう。月別の販売統計を見ると、価格が300万円を超えるセダンの大半は、1か月平均の登録...

続きを読む...

W140型 Sクラスというメルセデスが威信をかけた至高のベンツ

巨大化した威風堂々のボディサイズでバブル末期の日本で評価された第三世代プレミアムサルーンのベンチマーク的な存在として、メルセデス・ベンツのSクラスは先進的な技術を搭載。常に時代の先端を歩んできた。その歴史において1991...

続きを読む...

蘇った伝説のブランド「ロリンザー」 後期Sクラス国内一号車にフォーカス

ロリンザーを主張するアイコンを備え、存在感を高めたフラッグシップがココにメルセデス・ベンツを主体としたドイツのチューナー「ロリンザー」。ここ最近はシンプルスタイルが中心だったが、エッセンモーターショーでワールドプレミア…

続きを読む...

優雅さと迫力を両立する「Sクラス」カスタマイズ4選

Sクラスの美しいフォルムを新たな指標で作り上げるメルセデス・ベンツ『Sクラス』のカスタムは、常に名門チューナーたちがリードしてきた。それだけ『Sクラス』の存在は格別なものなのだ。だが、現行モデル『W222型』の美しいスタ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツSクラスをVIPセダンにドレスアップ

世界を代表する高級車ベンツを日本独自のVIPセダン文化を投影いつの時代もメルセデス・ベンツは、高級車のグローバルスタンダードとして君臨してきた。それは大富豪だろうが一般人だろうが、クルマ好きだろうが好きじゃなかろうが、関...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  3. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  4. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. クルマ好きなら1度は読んだ「人気漫画の主人公が乗っていたクルマ6選」

    実社会にまで影響を与えた古き良きスポーツモデル 「三つ子の魂百まで」と...

  7. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  8. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  9. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  10. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...