「タグ: SUBARU」の記事一覧

スバル車のテールランプをフルLEDに!ディーラーでも購入できるカスタムパーツ

光源が流れるLEDウインカーまで採用 SUBARU車のオーナーの間で人気のヒカリモノ(後付けランプ)カスタム。エアロパーツやホイールなどに加えて、エクステリアを自分色に演出できるカスタマイズとして人気が高い。なかでも「L...

続きを読む...

SUVで人気の「ちょい上げスタイル」は日本でもブレイクの予感

車高30mmアップのスプリングが世界観を変える いま世界はSUVブームが来ている。様々なシチュエーションで使えるのが人気の原因ではあるが、スーパーカーメーカーやラグジュアリカーしか作っていなかったメーカーでさえ、SUVを...

続きを読む...

スバル水平対向エンジン解体ショーを開催!構造解説とメンテの必要性をアピール

バラすとわかるエンジンのコンディション 水平対向エンジンやシンメトリカルAWDをはじめとする独特のメカニズムに魅了され、これまで数々のSUBARU(スバル)車のチューニングを手がけてきた愛知県のガレージKM1。同社の緒方...

続きを読む...

北米スバルのモータースポーツが象徴的なマシンカラーへ【NAIAS2019】

ブルーとゴールドとの往年カラーで統一トヨタGRスープラ、そしてSUBARU/STI S209などの登場で沸いた北米自動車ショー(デトロイトショー)。スバル/STIブースには、そのS209を中心に発表会の時点ではインプレッ...

続きを読む...

スバリスト必見!! ファンと共に軌跡を残す「STIギャラリー」は見て触れられるスバル博物館

「聖地」と呼ぶほど熱狂的なスバリスト 熱いSUBARUファン(スバリスト)の“聖地”として挙げられる場所がいくつか存在する。例えば東京都渋谷区恵比寿にあるエビススバルビル(株式会社SUBARU本社ビル)や群馬県にある株式...

続きを読む...

1 / 6123...»

ウィークリーランキング

  1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

    アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

  2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

    ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

  3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

    エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

  5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

    規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

  6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

    50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

  7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

    現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

  8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

    低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

  9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

    非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

  10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

    次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...