「会田 肇」の記事一覧

「会田 肇」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「4K」「360度」「F値」「LED信号対応」って何? プロが指南する「最新ドラレコ」の選び方

さまざまな仕様のモデルがありふれていてわかりにくい ドライブ中のアクシデントはいつ発生するかわからない。そんなときに役立ってくれるのが、ドライブレコーダー(ドラレコ)だ。最近はあおり運転対策として装備する人が増えており…

続きを読む...

    カメラ本体の高性能で勝負! カロッツェリアの新作ドラレコ「VREC-DH300D」登場

    昼夜問わず鮮明な映像で万が一の瞬間を記録 ドライブ中に発生するアクシデントを映像で記録保存してくれるドライブレコーダー。最近は「あおり運転」対策としても人気が高く、今やドライブの必需品として定着した感がある。それだけに…

    続きを読む...

    「見えない場所」を見るクルマ! 本気で事故ゼロを目指す「レヴォーグ」の装備が素晴らしかった

    視界を向上させ事故リスクを減らすスバルの安全思想 当たり前のことだが、クルマには必ず見通せない「死角」がある。ここに人やクルマが入っていると気付くことは困難となり、事故リスクが高まっていく。これは人にとって見えないもの…

    続きを読む...

    ヘタに頑張るより「安全」だし「早い」! 自動駐車まであるイマドキ「駐車支援装備」の完成度が高すぎた

    ボタンひとつでラクラク駐車 普段から運転をしていても「駐車は苦手」という人が結構多いが、運転に慣れていなかったり年配のかたなら尚更、難しい駐車のシチュエーションは避けたいと思っているのではないだろうか。だが最近では自動…

    続きを読む...

      盤石のナビ性能に多彩なエンタメ機能! 新型「楽ナビ」と「車載Wi-Fi」のセット使いが快適すぎた

      新型「楽ナビ」と「車載Wi-Fiルーター」のオススメコンビ 目的地までのルートを案内するのがカーナビの役割。それは間違いではないが、今やカーナビはそこから大きく機能をアップして、ドライブをより快適に楽しくしてくれるアイテ...

      続きを読む...

      世の中すべてが「新型レヴォーグ」になれば高齢者の事故もなくなる? アイサイトXの驚くべき機能とは

      さらに「ぶつからないクルマ」へと進化 新世代のアイサイトを搭載して10月15日、正式デビューを果たした新型レヴォーグ。その目玉はなんと言っても4世代目ともなる最新版「アイサイト」の搭載に尽きる。先行予約では半数以上がオプ...

      続きを読む...

      高齢者だから複雑な機能なんていらない! それでも「最新カーナビ」を選ぶべき理由とは

      安全運転をサポートする機能が拡充 高齢になるに従い、細かなことが少しずつ億劫になってくるようです。それは運転にも通じることで、そうした症状がクルマの運転でもトラブルを引き起こすと言われています。 やっかいなのは、そうし…

      続きを読む...

      「これはナビ? いやいやスマホ?」 “Amazonアレクサ”の呼び出しも可能なカロッツェリアの最新カーAV

      メインユニット2種とサブウーファーを発表 パイオニアは5月13日、「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応し、「Amazon Alexa」の利用もできるディスプレイオーディオ「DMH-SF700」...

      続きを読む...

      1 / 512345