クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • 今泉 史
  • 今泉 史
著者一覧 >
アウディ エスワン フーニトロン

4ローターのロータリーエンジン搭載の「マツダ3」でパイクスピークにチャレンジ! トーヨータイヤの2023年は期待もてます

東京オートサロン2023のトーヨータイヤのブースでは、オフロードの「オープンカントリー」シリーズ3種類、オンロードの「プロクセス」シリーズ3種類、それぞれのタイヤを装着した車両が展示されました。詳細をレポートします。

スバルの2023年モータースポーツ活動体制とは? インタビューでわかった「本気度」をお伝えします

SUBARUのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、2023年のモータースポーツ活動についての概要オートサロン2023で発表。SUPER GTとニュルブルクリンク24時間耐久に出場する新型マシンについて話を伺ってきました。

スバル「WRX S4」ベースの新型ラリーマシンとは? 関係者へのインタビューで見えてきた本気のスバルに期待しましょう!

スバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)は、東京オートサロンにて全日本ラリー選手権の2023年シーズンに「WRX S4」をベースにした新型マシンを投入すると発表しました。今回は関係者にいろいろとお話を伺ってきました。

MTBユーザー御用達スバル車が登場! 「スバル クロストレック ブーストギアコンセプト」はすぐにでも市販化希望します

SUBARUは、東京オートサロン2023にて「クロストレック ブーストギアコンセプト」を披露しました。同車は、アクティブライフへの冒険心をかき立てる仕掛けをちりばめたBOOST GEARコンセプトカーです。詳細をレポートします。

スバル「レックス ブーストギア コンセプト」はザラザラボディ! 「ラプター塗装」がカスタムトレンド入り【東京オートサロン2023】

SUBARUは2023年1月13日から3日間開催された東京オートサロン2023にて、スバル初の小型SUVとなる「レックス」のコンセプトカー「レックス ブーストギア コンセプト」を発表しました。最近のカスタムトレンドを盛り込んだ装備とは?

500台限定! 開発者に聞いたスバル「レヴォーグ STI Sport#」のこだわった乗り味とは? 車両価格は576万4000円【東京オートサロン2023】

SUBARU AWD車誕生50周年特別記念車である「レヴォーグSTI sport #」が、2023年1月13日(金)から開催されている東京オートサロン2023にて発表されました。500台限定ですが、あっという間に完売することが予想されます。専用装備を紹介します。

スバル新型「インプレッサ」の国内仕様はどうなる? 担当者に直接聞いてきました【東京オートサロン2023】

スバルは東京オートサロンで「新型インプレッサ」を発表しました。同車は2022年のロサンゼルスオートショーでワールドプレミアされていますが、日本仕様は今回が初のお披露目。詳細をお届けします。

エアロパーツを装着する「メリット」と「デメリット」とは? 今さら聞けない「機能」や「費用」を徹底解説します

クルマのカスタムパーツの代表的なものと言えば「エアロパーツ」ですが、じつはいろいろな種類が存在します。またドレスアップ目的もありますが、実際に走りに貢献するパーツも存在します。今回は、効果やメリット・デメリットなど、あらためて解説をしていきましょう。
share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS