ノーマルからチューンドまで日産R35GT-R用プレミアムホイール (1/3ページ)


高性能タイヤの性能を100%発揮させる設計を施した
「アドバンレーシングGT・プレミアムバージョン」

I gave a design to let you show 100% of performance of the high-performance tire “ADVAN racingGT premium version”

ADVAN Racing GT Premium Version
アドバン・レーシングGT・プレミアムバージョン

ヨコハマのスポーツ&レーシング系ブランド「アドバン」がリリースする、日産R35型GT-Rをターゲットにしたホイール「アドバン・レーシングGT」。そのホイールに鮮烈なブルーカラーがラインアップした。ADVAN_MAIN_y01-B

「ホイールのデザインを決める上で特にトレンドとかは意識していません!」と言い切るのは「アドバン・レーシングGT」の仕掛け人である『横浜ゴム』製品企画部ホイール企画デザイン チーフ・マーケティング・プランナー萩原修氏。
その萩原氏にはGT-R=5本スポークという強い思い入れがある。
それはHKS・GT-RでグループAレース参戦当時、憧れのカルソニックGT-Rと同じホシノインパル製の5本スポークホイールを履いてレースをドライバーとして戦ったことに由来する。それがデザイナー萩原氏の原点だ。

アドバン・レーシングGT・プレミアムバージョン 10万9080円(9.5J×20インセット28)〜12万2040円(12J×20インセット20)/本(税込み)
アドバン・レーシングGT・プレミアムバージョン
10万9080円(9.5J×20インセット28)〜12万2040円(12J×20インセット20)/本(税込み)

R35GT-Rをターゲットに開発されたアドバン・レーシングGTの性能は、最速タイムを刻む数多くのチューンドGT-Rに装着されて実証済み。また、今注目のサーキット走行用タイヤ、アドバンA08Bの開発時にも使用され、新たな高性能タイヤの性能を100%発揮させるホイールとして、オーナーの注目を集めている。

今年、このアドバン・レーシングGTのプレミアム・バージョンに新色が加わった。深い色合いの光沢のあるダークブルーのカラーは『レーシング・チタニウム・ブルー』と名付けられ、新鮮な印象を与える。