大阪オートメッセで出逢える魅惑の「スーパーカー」ベストショット!


カーショーの華と言えばスーパーカー。最近ではスーパーカーもカスタマイズのターゲット。足もとのコーディネイトから、フルエアロまで、ハイエンドマシンだからこそ表現できる世界を「大阪オートメッセ2016」の会場からお届けします。

S&Company
Lamborghini Huracan
Lamborghini Huracan
Lamborghini Huracan

サイクルキャリアを積んだカジュアルなウラカンは『エスアンドカンパニー』のデモカー。クライスジークのキャタバックエキゾーストシステムを装着。ホイールはポカールDR4。サイズはフロント9.5J×20、リア11J×20、フィニッシュは美しいローズゴールドだ。

LEAP DESIGN
Lamborghini Aventador
Lamborghini Aventador
Lamborghini Aventador

エッジ感の強いエアロフォルムでアベンタドールをコーディネイトしたのは『リープデザイン』。シャープなラインで構成される各エアロパーツは、直線的なランボルギーニのフォルムをさらに研ぎ澄ます。スーパーハイエンドマシンにこの上ないほどのスピード感を与えている。

MANSORY
Rolls-Roys Wraith
Rolls-Roys Wraith
Rolls-Roys Wraith

ロールスロイス・レイスを『マンソリー』でフルコンプリートしたのは、ボンド大阪。ゴージャスなレイスを、さらにアップグレードしてウルトラハイエンドに。押しの強いフロントの造形もさることながら、足もとに収まるV6 Strikingのホイールにも注目。サイズは10J×22インチだ。

TWS
Ferrari F12
Ferrari F12
Ferrari F12

鍛造ホイールブランド『TWS』が持ち込んだF12。足もとにはudmという新素材を使った鍛造ホイール『RN1-udn』を装着。7000系アルミ合金ウルトラデュラメタルA72T4と呼ばれる素材を使用し、足長感のあるメッシュスポークとしている。車両に見合った性能と高級感を合わせ持つホイールだ。

(レポート:af imp編集部・熊崎)

【関連記事】