アルト ワークスの軽量パーツでボディ剛性をアップ


エンジンチューニングを見越したボディ補強
「Kansaiサービス」が走りの質を昇華させる

チューニング業界で注目されているスズキ・アルト ワークス。軽量なボディにハイパワーエンジンなどホットな走りが特徴だが、ついに老舗チューニングショップ「Kansaiサービス」もデモカーを導入してボディ補強パーツのリリースを開始した。IMG_0119a

奈良県の「Kansaiサービス」がアルト ワークス用に製作したのは、フロントロアアームバーとセンターロアブレスバー、リアエンドバーの3つ。コーナリング時に負荷のかかるポイントを効果的に補強する。
軽量なクロームモリブデンシャフトによって重量増は最小限に抑えつつ、ボディ剛性をアップする。
また、ボディ下に装着するパーツゆえ、過酷な状況でも耐えられるチオン電着処理+焼き付け塗装を施し、高い防錆効果を発揮する。

フロントロアアームバー ¥20,000(税別)
4WD車取付可 5AGS車取付不可

センターロアブレスバー ¥28,000(税別)
4WD車取付不可 5AGS車取付未確認

リアエンドバー ¥18,000(税別)
4WD・5AGS車取付未確認

チューニング素材として高い資質をもつアルト ワークス。ブーストアップやタービン交換といった先々のチューニングを見越して、走りの質を高めるボディ系パーツから着手するところがじつに「Kansaiサービス」らしいアプローチといえるだろう。

適合:スズキ・アルト ワークス(HA36S型)

Kansaiサービス TEL0743-84-0126 http://www.kansaisv.co.jp/

【関連記事】