さりげないデザインを目指した『ロクサーニ ケラス』


純正以上デザインホイール未満がちょうどいい
「バドックス」の新作1ピース鋳造ホイール

頑張って新しいホイールに換えました! というような感じではなく、極めて自然に、純正オプションのように肩の力を抜いて楽しめるデザインを採用するのが「バドックス」の『ロクサーニ』シリーズの新作『ケラス』である。

ケラスは2色展開。写真はブラックミラーポリッシュ。威圧感のない明るめのガンメタで、より純正オプション風な雰囲気を滲ませている
ケラスは2色展開。写真はブラックミラーポリッシュ。威圧感のない明るめのガンメタで、より純正オプション風な雰囲気を滲ませている

「全体の雰囲気は純正オプション風で、『アフターメーカーのホイールを気合い入れて履いてます』ではなく、『ちょっと他の人とは違うでしょ』ぐらいの感覚です。実はこういうホイールがほしいって方が意外と多く、気負わずに履けるデザインを提案することにしました」とバドックスの鈴木サン。

1ピース鋳造構造を採用し、デザインは今流行のツインスポークを選択。先ほどのコメント通り、実にシンプル。奇をてらった造形は皆無だ。

ホイール名のケラスとは、ギリシャ語で「角」という意味。しなやかでスラッと伸びるツインスポークで見事に表現
ホイール名のケラスとは、ギリシャ語で「角」という意味。しなやかでスラッと伸びるツインスポークで見事に表現

カラーは人気のブラックポリッシュ風だが、よく見ると違う。天面はミラーポリッシュで仕上げられていて、ざらつき感が残る普通のポリッシュと比べると、明らかにこちらの方が高級感は上だと言える。

奥の段差部分がアンダーカット。ここもスポークの天面と同様に、高級感を醸すミラーポリッシュで仕上げてある
奥の段差部分がアンダーカット。ここもスポークの天面と同様に、高級感を醸すミラーポリッシュで仕上げてある

『ロクサーニ ケラス』が醸し出す雰囲気はオーソドックスで飽きが来ず、長く愛用できる純正オプション風ではあるが、さり気なく、ドレスアップ業界のトレンドも注入されている。

例えば、コンケーブ形状を採用して適度に迫力をプラスしていたり、アンダーカットを施して絶妙に立体感を加えていたり。この辺りの抜かりなさは、さすが人気メーカーのバドックスならではだ。

中央部は緩やかに落とし込んで立体的に。ロゴマーク入りのキャップはセンターロック風の凝ったデザインを採用
中央部は緩やかに落とし込んで立体的に。ロゴマーク入りのキャップはセンターロック風の凝ったデザインを採用

計算されたシンプルな造形。『ロクサーニ ケラス』は車種や仕様を問わず、どんなクルマにも間違いなく似合うだろう。

ハイパーガンメタミラーポリッシュ
ハイパーガンメタミラーポリッシュ

SIZEINSET()は
ハブクリアランス
ハブ径ナット
ホール径
DISK
突出
P.C.D.HOLEブラックミラーポリッシュ
/アンダーカット
税抜価格+消費税
177.0J48(41)6729mm3.0mm1005¥38,000+消費税
48(41)、 55(34)7329mm3.0mm114.35¥38,000+消費税
187.5J48(41)6729mm3.0mm1005¥46,000+消費税
48(41)、 55(34)7329mm3.0mm114.35¥46,000+消費税
8.0J38(52)、 45(45)7329mm3.0mm114.35¥47,000+消費税
197.5J48(41)6729mm3.0mm1005¥51,000+消費税
48(41)、55(34)7329mm3.0mm114.35¥51,000+消費税
8.0J38(52)、45(45)7329mm3.0mm114.35¥52,000+消費税
9.0J40(34)7329mm114.35¥54,000+消費税
208.0J38(52)、 45(45)7329mm3.0mm114.35¥55,000+消費税
9.0J40(34)7329mm1.0mm114.35¥57,000+消費税

BADX TEL06-6606-6632  http://www.badx.jp

【関連記事】