【大阪オートメッセ2017】バーンブレッヘンが50プリウス新作エアロを発表

【大阪オートメッセ2017】バーンブレッヘンが50プリウス新作エアロを発表

スポーティなエアロキットと
LB製オーバーフェンダーがドッキング

欧州車やエルグランド用エアロキットでおなじみの「バーンブレッヘン」の新作は、意外にも「トヨタ50プリウス」。人気のハイブリッドセダンをスポーティにするエアロを「大阪オートメッセ2017」(大阪市・イ  ンテックス大阪)で発表した。

【関連記事】絶対失敗したくない「ホイール」選び! インチアップの「メリット」「デメリット」をおさらい

愛知のプロショップ、リバティウォーク(LB)とのコラボにより生まれたこのデモカー。バーンブレッヘンの新作は前後左右のディフューザー。リバティウォークは、個性的なオーバーフェンダーを担当している。

フロントディフューザーは、シンプルながらスポーティなフォルムを演出。50プリウスのフェイスにさり気ないインパクトを与えることに成功している。

サイドディフューザーは、後端に行くほど絞り込んだ形状。オーバーフェンダー装着時はもちろん、純正フェンダーのままでの装着でも違和感がでないような絶妙なデザインとなっている。

リヤディフューザーは2ピース構造。中央部が飛び出たような形状により、立体感も演出している。

リヤウイングは、後端になるほど微妙に上方へソリ上がる形状で、さりげないスポーティさを演出している。

リバティウォーク製オーバーフェンダーは、片側約30mmワイド。ボディマウント用のビスが、よりスパルタンなイメージを演出している。

ちなみに、サスペンションにはエアレックス製エアサスを装着。326パワー製18インチホイールを、フェンダー内にぐっと飲み込ませたローフォルムの実現に貢献している。

価格はオーバーフェンダーとエアロのフルキットで47万5,400円。エアロ3点セットの場合は27万5,400円。受注受付中だ。

【関連記事】

画像ギャラリー