3月25日(土)は『筑波サーキット』スーパーカーバトルが勃発


ドリフトマシン&ラリーカーのデモランや
注目のニューカー同乗試乗会などメニュー満載!

3月25日(土)、クルマ好きなら見逃せない『筑波フェスティバル(入場料無料)』が茨城県・筑波サーキットで開催される。
このイベントは、自動車雑誌”CARトップ”の創刊50周年を記念に、読者へ感謝の気持ちを込めて企画されたもの。ヒストリックカーから最新モデルまでの市販車やレースカーなどが大集結するだけでなく、サーキットイベントならではのお楽しみもあるという。

スーパーカー ガチンコバトル

日産GT-R、ホンダNSX、ポルシェ911ターボによるスーパーカーのガチンコバトル。
ドライバーは、CARトップの筑波アタッカー・清水和夫氏を筆頭に、木下隆之氏、桂伸一氏などそうそうたるメンバーがステアリングを握る。
ドライバーとしてのプライドもかけたマジバトルとなるか?

最新ドリフトマシンのデモラン

TRUST/TOYO TIREの日産R35型GT-Rとトヨタ86による迫力のドリフト。
その鮮やかなステアリングさばきやアクセルコントロールが目の当たりにできる。

ヨコハマBAJA1000マシンのデモラン

横浜タイヤTEAM GEOLANDER「EARTH-Runner」も爆走。
世界一過酷なレースBaja1000に参戦する話題のマシンだけに注目だ。
他にも”世界のトシアライ”こと新井敏弘選手と全日本ラリードライバー勝田範彦選手らを
交えたトークショーも行なわれるゾ。

ヒストリックカー走行

往年の名車たちが筑波サーキットに快音を響かせる。
旧き良きメカニカルサウンドが堪能できる貴重な1日になりそうだ。

2017 ALL JAPAN EV-GP SERIES ROUND.1

今年で7シーズン目を迎える電気自動車レースの開幕戦。
環境に優しい燃料電池車とEVとのガチンコバトルが展開される。

清水和夫【公開筑波アタック】

自動車評論家の清水和夫氏による、「CARトップ」が35年間行ってきた人気企画。
筑波サーキットのタイムアタックをナマで見ることが可能だ。ついに1分切りなるか!!

注目のニューカー34台による同乗試乗会

人気モータージャーナリストの運転で、筑波サーキットをドライブ。
いま話題の国産車と輸入車に乗れるのも『筑波フェスティバル』ならではだ。
3回に渡って開催されるが、それぞれ抽選となるので詳しくはHPでチェック。
最新ラリーカーのデモランなどなど、クルマ好きにはたまらないイベントが目白押し。
3月25日(日)は筑波サーキットへ急げ!!

CARトップ50周年記念 筑波フェスティバル

日時2017年3月25日(土)
開催時間9:00〜17:00 雨天決行※荒天の場合は中止とさせていただく場合がございます。
開催場所筑波サーキット・コース2000 (茨城県下妻市村岡乙159)
主催筑波フェスティバル実行委員会
後援茨城県下妻市・筑波サーキット・株式会社交通タイムス社
料金入場無料/駐車料金1,000円(税込)

筑波フェスティバル https://www.webcartop.jp/ct50fes

【関連記事】