薄型設計でもインパクト全開!! 「D.A.D」が後期型ヴォクシー用を披露【大阪オートメッセ2018】

ラグジュアリーの雄が提案する、
ミニバンへのフラップ系デザイン

スワロフスキーを纏ったメルセデス・ベンツでおなじみの「D.A.D(ディー・エー・ディー)」。
ラグジュアリーの雄が、新たに後期型ヴォクシー用エアロパーツをいち早く製作。2月10日まで開催中の「大阪オートメッセ2018」の会場では多くの注目を集めている。フラップ系エアロパーツをメインとした個性豊かなスタイリングを早速チェックしてみよう。DAD D.A.D ギャルソン ヴォクシー 80系 大阪オートメッセ2018

好評を博した前期型VOXYの意匠をベースに、フラップ系エアロパーツでさらにエッジを効かせたスタイリングを実現するEU-S。フォグランプまわりに立体感が増した後期型に対応し、フロントアンダースポイラー左右端には跳ね上げたカナード形状を採用。さらに塗り分けを施すことで後期型ならではの戦闘的な空気感を色濃く表現できるのがその特徴だ。
基本的にはサイド、リアセクションは前期型をそのまま踏襲。全体的に厚みを抑えたデザインながらもフィンやダクトを巧みに使用することで躍動感も強烈そのもの。風格たっぷりに進化させられているという印象である。DAD D.A.D ギャルソン ヴォクシー 80系 大阪オートメッセ2018

 

純正バンパーのデザインをを活かしつつ躍動感を極めたEU-S。上品なシンプル路線でありながら、フロント両端をカナード形状とするなど、ラグジー&スポーツにキマる。DAD D.A.D ギャルソン ヴォクシー 80系 大阪オートメッセ2018

 

サイドアンダーステップに刻まれたロゴデザインは、専用ステッカーを貼ることでさらに立体感を強調できる。DAD D.A.D ギャルソン ヴォクシー 80系 大阪オートメッセ2018

 

リアウイングは純正にアドオンする2ピースタイプ。リアアンダースポイラーはEU-Sらしい巧みな造形で存在感と躍動感を演出。DAD D.A.D ギャルソン ヴォクシー 80系 大阪オートメッセ2018

VOXY(80後期ZSグレード)
EU-S フロントアンダースポイラー(後期用)¥59,400
EU-S サイドアンダーステップ(前・後期用)64,800
EU-S リアアンダースポイラー(前・後期用)¥70,200
EU-Sスペシャル3点セット(後期用)¥182,520
リアウイング(2P/前・後期用)¥48,600
エアーダクトクロームカバーC(2P/R左・右)¥12,960
サイドアンダーステップ専用ステッカー ¥4,320

 

ギャルソン事業部 TEL072-952-0567
http://www.garson.co.jp

 

(レポート:ワゴニスト編集部)


画像ギャラリー