リーズナブルで装備も快適!! 仲間で楽しめるハイエースコンプリートカーの実力

リーズナブルで装備も快適!! 仲間で楽しめるハイエースコンプリートカーの実力

後ろ向きリクライニングシートを装備し、
就寝も可能とした快適ワゴンGL

価格を抑えた新たなトヨタ・ハイエースのインテリアコンプリートカー『FTF ARRANGE BED』。後ろ向きリクライニングシートの採用など、新基準に合わせた魅力的な内装に注目した。

 

【NACS Fukuoka FTF ARRANGE BED】

ワゴンGLをベースに快適なベッドキットを採用するコンプリートカーが「ナックス福岡」よりデビューした。純正ワゴンGLのサードシートを取り払い、ここにベッドキットを装備。ベッドキットは、ベッドマットを取り除いた左右に後ろ向きのシートを採用し、ワゴンGL本来の10名乗車を可能にしている。後ろ向きシートは、リクライニング機能を装備しているため乗車ポジションも自由だ。純正シートに比べると背もたれの部分が少し狭く感じるかもしれないが、実際に座ってみたがさほど気にはならない程度。4thシートの座面と、ベッドマットを敷き詰めたサイズは、前後172cm、左右165cmのスペースが確保され、じつにゆったりしている。
また、身長の高い人は別として、大人2名が楽に就寝できるスペースを確保。4thシートの座面を含まなくても前後126cmはあるため、子供なら2名余裕で寝ることができる。リーズナブルで使い勝手の良いワゴンGLはオススメしたい1台と言える。

後ろ向きシートを使うとこのような対面シートとなる。シートベルトは2点式が備わっているので安心だ。対面で座ると足元が少しだけ狭いかもしれないが、不満を感じるほどではない。

真ん中のベッドマットを取り外すとコの字ソフォーができあがる。停車時なら、仲間で楽しく語り合うこともできる。後ろ向きシートを使うときは、ベッドマットをすべて取り外し、背もたれを起こせばOKだ。

 

4thシートを跳ね上げて6名乗車にすると、これだけ広いラゲッジスペースが生まれる。ワゴンGLをベースに作り上げると、このように使用用途が広がるというわけだ。

 

シートカバーはワゴンGL用をセッティング。配色は黒/グレー、黒/黒、黒/赤の3色。パイピングの色は、グレー、黒、赤から選択できる。

ベッドマットを完全に敷き詰めると広大なスペースが誕生。ワイドボディは横に広いため、ゆったりとくつろぐことが可能だ。

シート下のフレーム部分をカバーするウッドパネルも高級感を作り出す。

後ろ向きシート下はボックスになってるので、小物などを収納することが可能。こういう配慮も嬉しい。

 

ワゴンGLにオプションの「Tスタイル」製グリルガードを装着し、足元には「クリムソン」の16インチホイールを装着することで遊びに適したトランポ。

 

ステップボード&ドアノブシートの新作も登場

ホワイト、ブラック、レッドのカーボン柄ステップボードとカーボン仕様のドアノブシート。どちらも「NACS」のロゴが入りスポーティなスタイルングに仕上げたいオーナーにおすすめ!

ドアアウターハンドルの内側は爪などでどうしても傷だらけになる。それを防止するとともに、ファショナブルに演出するカーボンドアノブシート。

カーボン柄のステップボードは黒、シルバー、レッドを用意。NACSのロゴが入り、とってもスタイリッシュ。ドアノブシートは¥8,000、ステップボードは¥6,800

 

 

FTF ARRANGE BED(税抜価格)¥3,290,000〜
●ベース:ワゴンGL
●乗車定員:10人
●装備:後ろ向きシートベッドキット、シートカバー

 

ナックス福岡店 TEL0120-663-70/ナックス名古屋店 TEL052-807-1271
http://www.nacs-group.net


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!