日本未導入のフラッグシップSUV「日産パトロール」をスタイルアップして乗る

中東で大人気の1台をエアロ&ペイントで魅了、
コンプリートカー販売も視野にする”クール”な選択

UAEを始めとする中東で人気を馳せる、日産のフラッグシップSUV「パトロール」。
日本では正規輸入されていないレアな車種なのだが、コンプリートカーとして日本でも購入することができるという。手がけたのは、中東でも高い支持を集める『クールレーシング』。今回、取材できたデモカーは、パトロールをさらに磨きをかけたスタイルアップ車両であり、同社が展開するボディキットを装着したもの。中東を意識したシリーズは、砂漠を走破することを前提にバンパーの高さを純正比17cm短縮した「デザートバージョン」。ボディには「ローハン」のグラインダータトゥー×Gキャンディ塗装が施され、破格なインパクトを持つ旗艦へと昇華していた。nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPAN

 

フロントバンパーは高さを大幅に短縮した設計。開口部内には別売りのLEDバーを、ボトムには精悍なディフューザーを、それぞれ追加することもできる。腹下を守るスキッドプレートも設定。nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPAN

リアバンパーも地上高を稼ぐショートタイプ。その下に備わるフローティングディフューザーは、1ピースおよび3ピース構造の2種類をラインアップ。マフラーを装着するならば、3ピースタイプとなる。nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPAN

フロントグリルは、開口を大きく取ったアクティブな印象に。グリルメッシュを組み合わせ、ハイグレード感を演出した。nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPAN

スラッシュカットのオリジナルマフラーは、両側4本出しでパワフルな印象をプラス。洗練されたチタンテールを持つ、左右4本出し仕様となる。nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPAN

 

ボディはグラインダータトゥーで妖艶に

nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPANグループブランド「ローハン」のカスタムペイントもオーダー可能。
デモカーには、グラインダータトゥーと専用塗料のGキャンディを使ってデザインしたもの。光の当たり方によってタトゥーが浮かび上がったり消えたりという最先端なあしらいで、サプライズ度も強烈。

 

KUHL RACING NISSAN PATOROL(Y62)nissan、patorol、custom、bodykit、日産パトロール、クールジャパン、KUHL JAPANフロントバンパー ¥135,000
フロントディフューザー ¥74,520
サイドステップディフューザー ¥135,000
リアバンパー ¥135,000
リアフローティングディフューザー(3ピースタイプ)¥74,520
フロントグリル ¥75,600
*コンプリートカーの価格は、ベース車両によって異なるため要問い合わせ

クールレーシング TEL052-693-9893
http://kuhl-japan.com/


画像ギャラリー