GLCクーペに向けて、業界をリードする3Dプリンター開発のボディキット

スマートなクーベボディのSUVを
優雅で凛々しいフォルムに進化

メルセデス・ベンツのアフターパーツ市場への参入以来、新型車種に対してコンスタントにエアロプログラムを企画し続ける「エムズスピード」。最新作はGLCクーペ。
「Prussian Blue(プルシャンブルー)』シリーズらしく、純正の流麗なボディラインにアーバンSUVのテイストを投入した。エムズスピード、GLC、ベンツ、エアロ、ボディキット、bodykit、m'z speed

今回ターゲットとなったGLCクーペは、メルセデスブランドでは”GLE”に続く2作目のSUVクーペモデル。
ベースモデルの持ち味や美麗さを生かしたシルエットを提唱する「プルシャンブルー」からのデビューとなった。ボディキットとしては、フロント/サイド/リアにくわえて、ウイングとボトム+αとなる調律。同ブランドが今まで展開していた印象を、下敷きにSUVならではのエッセンスを加え、純正モデルのボトム部に見られる未塗装部にも上手くなじむようにデザインされている。
特にフロントセクションではメルセデス向けエアロとしては初めてLEDデイライトをビルトイン。シャープで疾走感溢れるイメージを完成させている。エムズスピード、GLC、ベンツ、エアロ、ボディキット、bodykit、m'z speed

そして、今回のGLCクーペ用エアロパーツでは新しい取り組みを導入。同社は、アフター製エアロスポイラー業界に先駆けて、エアロの開発に3Dプリンターをいち早く取り入れ、精度の高いパーツ開発を行なってきた(過去記事:3Dプリンターでエアロを作るってマジ!?)
今回のGLCクーペ用エアロは、3Dプリンターから出力したそのものにUVコート処理をも施すという丁寧さが光る。細部に至るまで高い精度を持つ。エムズスピード、GLC、ベンツ、エアロ、ボディキット、bodykit、m'z speed

 

Prussian Blue×GLC-class Coupe
フロントスポイラー  ¥178,000+税
サイドステップ  ¥248,000+税
リアアンダースポイラー ¥188,000+税
3点KIT(F,S,R)¥610,000
リアゲートウイング ¥118,000+税
LEDバックフォグランプキット ¥45,000+税
ホイール:フォージドデザイン333(9.0J×22 ET21) ¥225,000+税

 

エムズスピード TEL06-6745-0200
http://www.mzspeed.co.jp/


画像ギャラリー