蘇った伝説のブランド「ロリンザー」 後期Sクラス国内一号車にフォーカス

蘇った伝説のブランド「ロリンザー」 後期Sクラス国内一号車にフォーカス

ロリンザーを主張するアイコンを備え、
存在感を高めたフラッグシップがココに

メルセデス・ベンツを主体としたドイツのチューナー「ロリンザー」。ここ最近はシンプルスタイルが中心だったが、エッセンモーターショーでワールドプレミアを果たした後期型のSクラスは、さすが、という仕立て。
「ロリンザー」ならではの挑戦的シルエットで、フェイスリフトしたSクラスからはより”危険な香り”が漂っていた。ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペック

 

ここで紹介するのが、国内第一号車となる「ロリンザー」後期Sクラス。
押し出し感を控えたシンプルなリップタイプとなるのは最近のロリンザーらしい流れだが、ユニットではそこに象徴的なフェンダーデザインをプラス。”ロリンザーといえばフェンダー”、とさえ言えるブランドアイコンの強調により、その特有な薫りが全身に包まれていることが最大のトピックスだ。ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペック

後期用フェンダーは縦1本の際どいスリットダクト仕様で、ダクトの高さをしっかりと確保した大胆で挑戦的なデザインを採用。見た目だけでなくエンジン内の熱を排気する役割も果たすなど、機能面にも配慮されるのだから威張り度は高い。

ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペックそんなフェンダーの威力に負けじと、リアディフューザーも攻撃的に。
突出させたボトム部分には、ジェネレーターフィンをあしらって躍動感を演出。流れるように優雅なラインで構成されているのに、ロリンザーらしいエッジ感もなぜか薫ってくるフィニッシュとなるのが特徴だ。

ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペックさらにモールやドアノブ、トランクリッド、フロントダクト内のフィンなどをラッピングでブラックアウト。
なお、これらのサポートメイクは、九州のハイエンドインポートカーショップ「ECスペック」の手によるもの。テールレンズも絶妙な塩梅でブラック化されており、引き締まったエレガントスポーツな空気を作り上げていた。ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペック

 

 

Lorinser for  Mercedes-Benz S Class(W222)ロリンザー、Lorinser、Sクラス、W222、bodykit、ECスペック
エクステリア)
フロントリップスポイラー(AMG Line用) ¥230,000+税
フロントフェンダーSet ¥400,000+税
リアディフューザー(AMG Line用) ¥240,000+税
ルーフスポイラー ¥135,000+税
リアデッキスポイラー ¥125,000+税
Lorinser エントランスパネルイルミネーション(2Pcs) ¥155,000+税
ホイール)
RS11 FORGED
F9.0J×21ET44 ¥285,000+税
R10.5J×21 ET44 ¥295,000+税

 

ロリンザージャパン TEL06-6832-3666 http://www.lorinser.co.jp/
取材協力:ECスペック TEL092-406-1414 http://www.ec-spec.jp/


画像ギャラリー