今週末はSUPER GTの富士決戦、日本一激しい四輪の格闘技を見逃すな!!

今週末はSUPER GTの富士決戦、日本一激しい四輪の格闘技を見逃すな!!

8月4日〜5日に富士スピードウェイで行なう
「SUPER GT」第5戦のPRイベントを実施

暑さ厳しい7月21日、東京のど真ん中、有楽町駅の目と鼻の先にある東京国際フォーラム・地上広場で、「SUPER GT EXPERIENCE 2018」が行なわれた。
これは来る8月4日(土)と5日(日)に、静岡県・富士スピードウェイで開催される日本最高峰のレース「SUPER GT」の第5戦、「FUJI GT 500mile RACE」のPRイベント。この日は40度に迫ろうかという超・真夏日にもかかわらず、それ以上に熱いモータースポーツファンたちの熱気に満ちあふれた。

会場の大型ビジョンでは、開幕戦から第4戦までの迫力のダイジェストを放映。
サーキットのオフィシャルステージMCでおなじみ、お笑いタレントとして活躍するSUPER GT公式応援団長「こにわ」が司会を務め、富士スピードウェイのイメージガール「クレインズ」の茜音里奈チャンと藤間すずチャンも登場するなど、イベントに花を添えた。

とりわけ注目は、GT300クラスに参戦する「No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT」の展示。
大都会の一角に登場した本物のレーシングマシンに、子供から大人まで目を輝かせていた。しかも、このマシンを操る山内英輝選手が駆けつけて、トークショーまでしてくれたのだから、ファンにとってはたまらない1日になったはずだ。

このほかオフィシャルグッズの販売や、GT500クラスで使われる東レ・専用のカーボンモノコックの展示、レースの解説など、「SUPER GT」を知らない人でも、その面白さが伝わる内容だった。

さて、「FUJI GT 500mile RACE」は、果たしてどんな展開になるのだろう。山内選手のトークショーやインタビューから、その一端を垣間見ることができる。
「走行距離が800キロもあると、レース自体は5時間を超えます。富士で初めて長丁場のレースなので、予想外のことも起きると思うけど、チームが先手を打って対処したうえで、後半いかに勝負できるか。僕らドライバーも、最後まで集中し続けることが重要になると思います」と、レースの過酷さに言及する。

 

加えて山内選手は、四輪の格闘技と称される「SUPER GT」の見どころも話してくれた。

「昔の耐久レースは車を最後までもたせるために、優しくドライブをするっていうのが当たり前だったんですけど、今はマシンの造りが凄くよくなったので、ゴールまで予選なみにプッシュして行けるんです。そうじゃないと勝つことはできないですからね」と、エキサイティングなレース展開と白熱のバトルが見られることは間違いないだろう。

 

8月5日は富士スピードウェイで繰り広げられる、真夏の戦いを見に行こうッ!

 

SUPER GT公式ホームページ
SUPER GT SQUARE公式ホームページ

 

(撮影レポート:南 潤)


画像ギャラリー