afimp Style up Car Contest 2018【第285回 兵庫県 シュヴァルツ】

afimp Style up Car Contest 2018【第285回 兵庫県 シュヴァルツ】

輸入車ドレスアップ生活を充実させてくれる
西神エリアの新鋭ショップでスタコン初開催!

第二神明・名谷ランプから程近い場所にある『シュヴァルツ』。今年11月で2周年を迎える新進気鋭のプロショップで開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。
2018年夏いちばんの暑さじゃないの?と思える真夏の日曜日。神戸の注目ショップ『シュヴァルツ』のスタコンには、気温と同じくらいアツいインプカーが元気に集まりました!

【ポルシェ・ケイマン】

吉村泰介サン 48歳(大阪府豊中市)

ユーロスポーツをリアルに物語る足もとに加え、ボディキットや純正流用パーツ、デカールメイクがじつに効果的にキマッていて、スタイリングにキレを感じます。基本軸は硬派でありながら、この清潔感のある雰囲気なら街中でも歓迎されそうですね。次はレカロのフルバケを狙っているそう。

A C)テックアート D)不明 J)OZレッジェーラHLT(8.5×19+53:10×19+40) K)ダンロップ・ディレッツァZIII(245/40:275/35) L)APレーシング M N)ビルシュタイン O)iPE Q)HIDヘッドライト GT3用純正カナード GT4用純正サイドエアスクープ オリジナルデカール バンパーグリル・メッシュ加工 S)グループMステンメッシュブレーキホース

【メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン】

村上昌美サン 37歳(兵庫県神戸市)

メルセデスのワゴンをこの色で乗っておられる時点で、すでにオシャレ度MAXな印象ですが、そこにレイズ最新のストリートモデルを合わせてくるとは、世のスタイルアップ好きも唸ること必至。車高をもうチョイ、というのは野暮なリクエストでしょうか。舞華サンと。

 J)ベルサス・ヴェリエンスV.V.5.2S(8×20+45) K)ハンコック・ヴェンタスV12エボ(225/40)

 

【アウディA6】

村上貴宜サン 35歳(兵庫県神戸市)

ABTのボディパーツを組み込んだ、まさにヨーロピアンタッチのスポーツセダン。最近めっきり見かけなくなった独特の雰囲気、とても新鮮に見えるし、素直にカッコいいな、とあらためて。ちょっぴり派手めなホイール×ブレーキの組み立てで、足もとに視線を向かわせる仕掛けも最高です。

A)RSルックバンパー BC)ABT C)J)TWSエクスリート105S(9×20+45) K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(265/35) L)ブレンボ/マルチスリットローター MN)KW車高調 O)エグザート+アクラポビッチ P)レースチップ Q)ABTフェンダーダクト RSルックグリル シルバーミラーカバー

 

【アバルト500】

田中 智サン 49歳(兵庫県加古川市)

サーキット遊びのために購入したというアバルト500。お手製のデカールやゼッケンをつけた仕様は、まさにレースから飛び出してきたような感じで、その元気っぷりに思わず笑顔になっちゃいます。ロールケージを組んだり、フルバケを据えたり、コンパクトな車内を目いっぱい作り込んでいるあたりも、このクルマらしくて楽しいなあ。

E)OMP H)サベルト×2 J)アドバンレーシングRSII(7.5×17+35) K)ダンロップ・ディレッツァZIII(215/40) L)ブレンボ MN)アラゴスタ×サジターリオ・オリジナル車高調 O)レコードモンツァ Q)オリジナルデカール R)ディスティーノ6点式ロールケージ ノブテック・アルミフロアパネル S)ATSメタルLSD

 

【メルセデス・ベンツ E250ステーションワゴン】

田中美都サン 52歳(兵庫県加古川市)

ビルシュタインの足まわりにTE37。スペックだけ切り取ったら「定番」そのものなんですけど、ベースがEクラスのワゴンとなれば話は別。ミスマッチかと思える18インチのTE37履きが、やたらカッコよく見えるのは私だけではないハズです。こんなメルセデスに出会ったら、派手に飾ったクルマよりも、ガン見しちゃいます。

J)ボルクレーシングTE37(18インチ) K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(245/40) MN)ビルシュタイン

 

【ランドローバー・ディスカバリー3 SE】

柴垣明宏サン 41歳(兵庫県神戸市)

元々こんな感じじゃないの? と思ってしまいそうですけど、これがなかなか、現れた瞬間からカッコよくて、聞けば、いろいろ手が込んでいる。車高上げたり、各部のボディ同色化が、なんかイイ感じの源なのかな。あと、やっぱりOZがいい仕事してる。カスタム加減が心地よくて、これは街でウケるでしょう。

 G)カロッツェリア J)OZヴェルシリア(10.5×20) K)ヨコハマ・パラダ(285/50) L)HSE用純正移植 Q)HSE用純正ヘッドライト UKショップオリジナル・グリル LEDバー エルグランド純正フォグ埋め込み加工 フェンダーほか各部ボディ同色塗装 各部ラッピング S)自作エアサスロッド

 

【ミニ・クラブマンJCW】

橋本寛昌サン 60歳(兵庫県神戸市)

ミニ・カスタムのブッ飛び達人、橋本サン。前回からの進化のほどは …と接近したら、なんとクルマ自体がクーパーからJCWに変わってた!! 見た目はソックリ、でもクルマが違う、というのが今作で狙ったサプライズ。内装を前車からフル移植しつつ、マフラーやブレーキ、フェンダーデザインには変化もチラリ。恐れ入りました。

SPEC I)カロ J)ハート・ルフトドラッグ(8×18+45) K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(215/40) L)ジオミック6ポット MN)ワンオフ車高調 O)レムス
P)デジタルスピード Q)ワンオフ・フェンダーダクトパネル AMG純正マフラーエンド埋め込み加工 オールペン ホイール・ボディ同色塗装 R)電動シートほか内装一式クーパー純正移植

 

【BMW M5】

城山祐士サン 32歳(大阪府豊能郡)

前後たっぷり深いアドバンGT、ボディ同色。長いことこの仕事をしていると、記憶に残るホイールフィットメントというものが、自分の中にあるものですが、この一台はまさにソレ。城山サンも前オーナーが作ったこのスタイルこそを気に入っていて、雰囲気を崩さないプラスアルファを検討中とか。これは難しいけど、楽しい課題です。

C)ハルトゲ J)アドバンレーシングGT(8.5:10.5×20) K)ミシュラン・パイロットスポーツ4S(245/35:285/35) L)前後ストップテック MN)KW車高調Ver.3 O)アーキュレー S)aFeエアクリーナー

 

【BMW3.0CSL】

三木高峰サン (兵庫県神戸市)

子どもの頃にプラモデルを作った記憶がありますけど、実車を拝見したのは初めてです、私。これはスゴイ。ヨーロッパ選手権のチャンピオン車両、まさにその個体を購入・輸入して、フルレストア&エンジンスワップ。こんなレジェンド号で今、岡山国際を走ってるとは、ロマンありすぎ! 代理でシュヴァルツ村上代表が。

H)レカロ張り替え×2 J)BBS・RS(16インチ) K)ダンロップ(205/55:225/50) L)ウィルウッド M)オーリンズ O)ラウンドオフ・ワンオフ Q)フルレストア
R)メーター類加工 サベルト・シートベルト S)M6インジェクションエンジン移植

 

【アルファロメオ4C】

大見英之サン 52歳(大阪府大阪市)

鍛造TWSのインストールやカーボンパーツによる各部アップデートにて、個性的な素材の持ち味を損ねることなく、うまいことオリジナリティを盛り込んだ大見サン。アルファロメオらしいスパルタンな魅力を高めつつ、さりげなくハイグレードな足もとで変化をつける作戦に、イマドキなセンスを感じます。

A B)KOSHI D)純正カーボン G)カロッツェリア H)レカロ×2 J)TWSエクスリート205S(8.5×19:9.5×20) K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(225/35:255/30)
L)プロジェクトμパッド P)レースチップ

 

【アウディA5】

西野圭一サン 42歳(兵庫県明石市)

お、新型A5。ネタの鮮度がピカイチだから、ホイール一発で十分オイシクいただけるし、アレコレこねくり回さないのが正解、ですね。もちろん、これからはパーツの出現状況と相談しながら、じっくり手を入れていくのが西野サンのプラン。印象的な色で塗ったキャリパーに、どんな文字が入るのかも楽しみデス。

J)ロハナRC2(10×20+33) K)ファルケン(255/30) N)KW Q)キャリパー塗装

 

【VWシャラン】

谷本淳平サン 41歳(兵庫県神戸市)

とてもキレイな一台です。すごい改造車じゃなくて、品のあるスタイルアップというのかな。足もとにBBSを選んだことの意味がさりげなくも野太い芯になっていて、マットブラックでのトーンコントロールもじつに的確。ブレもムダもないシンプルなヨーロピアン、私はこの感じ、大好きです。瑞樹チャン、悠樹クンと。

E)ゴルフ7GTI用純正 G)ケンウッド I)ホットフィールド J)BBS・CH(8.5×19) K)ファルケン・アゼニスFK453(235/40) MN)KW車高調 Q)グリル/ミラーほか各部マットブラック塗装 ルーフレールレス&ブラックラッピング 各部LED化
R)ゴルフGTI用純正シフトブーツ 各部LED化

 

【VWゴルフGTI】

山本浩司サン 54歳(兵庫県神戸市)

前愛車のジェッタでVWの魅力にハマり、シックスGTIへと乗り継いだ山本サン。スタイルアップのほうもVWのイメージと歩調を合わせたトータルバランス重視となっていて、OZ18インチ履きやカーボンパーツの投入など、スポーツモードな仕立てが好印象。続きが楽しみになる一台です。悠介クンと。

D)カーボン J)OZスーパーツーリズモ・ダカール(8×18) K)ミシュラン:ヨコハマ・アドバンスポーツ(225/40) N)KW Q)カーボンミラーカバー R)パドルシフト

 

【フォード・マスタング】

村上理絵子サン 42歳(兵庫県神戸市)

理絵子サン、ことみチャン、くるみチャンと一緒に、シュヴァルツ村上代表ファミリーの登場です。欧州車メインの同店ですが「アメ車もなかなか楽しいよ!」ってことで、こんなオシャレなマスタングも提案。カーボン製のSSキットをボディ同色ペイントで仕立てたところにコダワリを感じます。

A〜D)BSMAスーパースネークVer.ボディキット J)BSMA・BR-1(9:11×20) K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(255/45:295/40) O)BSMA Q) オリジナルデカール

 

【ミニ・クーパーSコンバーチブル】

小川広満サン 35歳(兵庫県明石市)

ヤリ込んだミニならではの楽しさがありつつ、キュッと引き締まったプロポーションの美しさも見逃せない。シンプルスタンス系の良さと、パーツ&ワザの効果。その両方が高いところで混ざり合った、非常にハイレベルなスタイルです。しかし小川サン、いつも思わぬところで、ひょっこり出会いますな笑。

A B)JCW用純正 H)レカロ・スポーツスター×2 J)クロイツァーVi(7.5×18+42) K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(205/40) L)ブレンボ/320㎜ドリルド:JCW純正/エンドレス・パッド MN)KW車高調Ver.3 O)アルバエンジニアリング
P)デジタルスピード Q)ヘッドライト・メッシュラッピング その他
S)M7タワーバー HKSブローオフバルブ

 

【アウディA5スポーツバック】

中嶋章善サン (兵庫県神戸市)

前愛車A4のために設えたオリジナルカラーのレオンハルト。予想外のトラブルに見舞われて、A4とのマリアージュは実現しなかったそうですが、今回、新たに手にしたA5に晴れてインストール完了。ローダウンやスペーサーによるツラ出しが次の目標です。間に合わなかったRSグリルも入った姿、また見せに来てください! 代理で村上代表が。

J)レオンハルト・フリーデン(9×20+44) K)ハンコック(255/30)
Q)ベロフLEDフォグ


スペック説明記号
(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

シュヴァルツ

第二神明・名谷ランプから程近い場所にある『シュヴァルツ』。
村上代表(左から2番目)を中心に、親しみやすいスタッフばかり。
クルマをちゃんと診てくれて、雰囲気は最高にアットホーム。人気急上昇中です!

兵庫県神戸市垂水区名谷町605
TEL.078-704-6263
営業10:00~19:00
火曜日定休
http://schwarz.co.jp