クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CAR
  • ARTAのランキングを予想して「NEW ERAコラボキャップ」をもらおう!!
CAR
share:

ARTAのランキングを予想して「NEW ERAコラボキャップ」をもらおう!!

投稿日:

TEXT:

最終戦「ツインリンクもてぎ」でどう変わる?
SUPER GTのドライバーランキング予想!!

SUPER GTに参戦する「ARTA Project」では、11月1日〜11日に『ARTA GO-WIN CAMPAIGN』というキャンペーンを行なっている。これは、GT500/GT300の最終ランキングを両クラスともに予想的中した人の中から抽選で「NEW ERAコラボキャップ」がプレゼントされるというものだ(合計10名)。

いよいよ第8戦「ツインリンクもてぎ」でファイナルを迎えるSUPER GT。しかし、最終戦までシリーズチャンピオンの行方はわからず、GT500/GT300ともに激戦となることは間違いない。
そんな「ARTA Prooject」は、両クラスともに参戦。まずは第7戦終了時点のドライバーポイントをおさらいしておこう。

GT500クラスで戦う、No.8 ARTA NSX-GT「野尻智紀/伊沢拓也」のドライバーポイントは50ポイント。これはトップと17ポイント差の4位である。

そしてGT300クラスでエントリーする No.55 ARTA BMW M6 GT3「高木真一/ショーン・ウォーキンショー」は、現在トップの60ポイント。2位とは12ポイントの差があるものの、結果は最後までわからないのだ。

 

というのも、SUPER GTのドライバーランキング(決勝順位)は下記のように決められている。
*「ツインリンクもてぎ」の決勝レースは250kmで行なわれるため700km未満のレースとなる

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 PP
700km未満のレース 20 15 11 8 6 5 4 3 2 1 1
700km以上のレース 25 18 13 10 8 6 5 4 3 2 1

 

すなわち、ランキングトップを走る「高木真一/ショーン・ウォーキンショー」は決して油断できない状況。
また、GT500クラスの「野尻智紀/伊沢拓也」は、17ポイント差を逆転してトップになる可能性もあるということだ。

さて、アナタはARTAのドライバーランキングをどう予想する?
エントリーは下記のURLから!!

 

『ARTA GO-WIN CAMPAIGN』応募ページ

すべて表示

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS