取り付け簡単!!  後付けメーターがカプラーオンで装着可能に

取り付け簡単!!  後付けメーターがカプラーオンで装着可能に

OBDコネクターに差し込むだけでOKな
ブースト計、水温計、タコメーターの3タイプ

「PIVOT(ピボット)」は、エンジン情報を正確にチェックできる『COMPACT GAUGE52』を発売した。

 サーキット走行では欠かせない後付けメーター。愛車のチューニング次第では日常のコンディションを把握するうえでも必要な存在といえるだろう。直径52mmの小型メーターを採用する『COMPACT GAUGE52』は、60mmメーターと比べて取り付け時の高さを約15mm低く設置でき、視界を妨げない高さでの装着を可能とした。PIVOT、ピボット、メーター、OBD

 また、OBD(2)コネクターに差し込むだけという、イージーな接続を実現したのもポイントといえるだろう。ちなみにOBDコネクターとは、自動車のコンピュータと通信できるシステムのことで2000年代の車種から装備されている。すなわち、OBDからの情報を取得してメーターに反映させるというものだ。PIVOT、ピボット、メーター、OBD

 なお、メーターの種類はブースト計、タコメーター、水温計の3タイプ。それぞれ高級感を際立たせるブラックチタンベゼル仕上げとなっている。他にもブースト計・水温計・電圧計の3連メーターをラインアップ。価格はシングルメーターが各1万9000円、3連メーターは4万5000円となっている。


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!