150台限定「ルノー トゥインゴ プレイ」はオシャレな装いを纏ったお買い得車

150台限定「ルノー トゥインゴ プレイ」はオシャレな装いを纏ったお買い得車

アクセントカラーとバックソナーで買い得な1台

ルノー・ジャポンはRR(リアエンジン・リアドライブ)を採用するコンパクトカー「トゥインゴ」の内外装にアクセントカラーを取り入れたモデル『トゥインゴ プレイ』の限定車を150台設定し1月31日より販売する。価格は税込み179万円。

 カタログモデルに設定されるボディカラーのブルー ドラジェには「白」、ブラン クリスタルには「赤」のアクセントを取り入れたことで存在感をアップ。具体的には、ドアミラー、フロントグリルフィニッシャー、フロントグリルトリコローレバッジ、サイドプロテクションモールフィニッシャー、そしてボディラインとなる。それぞれ100台と50台の計150台が用意される。ルノー、トゥインゴ プレイ、限定車、2019

 ほかにもオプション設定されていた15インチのアロイホイールやバックソナーも装備。インテリアはメーターパネルトリム、エアコン吹き出し口、ドアパネルの一部、センターコンソールの蓋にブルードラジェは「青」、ブランクリスタルは「赤」を採用。それぞれに目を惹く差し色を配したことで、インテリア空のオシャレ度も増した。ルノー、トゥインゴ プレイ、限定車、2019

 車両価格が通常モデルと同じでありながら魅力的なカラーリングとバックソナーが付き、グッと魅力的になったトゥインゴ。日本の街で映えること間違いナシといえそうだ。


画像ギャラリー