トヨタ86に質感を高めた特別仕様車「GT ブリティッシュグリーンリミテッド」を受注販売

トヨタ86に質感を高めた特別仕様車「GT ブリティッシュグリーンリミテッド」を受注販売

アルカンターラを使った特別なインテリア

「トヨタはスポーツモデル『86』に、特別仕様車『GT “British Green Limited”』を設定し、全国のトヨタ店/トヨペット店/トヨタカローラ店/ネッツ店を通じて2月12日から5月31日までの期間限定で受注し、7月下旬頃に発売する。

「限定」という名目が商品の魅力や、評価に及ぼす影響は大きく、購入における意志決定にも左右することがしばしばある。

 トヨタ86に特別仕様車としてラインアップされた『GT “British Green Limited”』はまさにそれで、期間限定ということに加え、他人とは違うものがほしいというユーザーの欲求を大いに満たしてくれるものだろう。

“British Green Limited”という名称にちなんで、ボディカラーは特別設定色のブリティッシュグリーンを採用。車内には本革×アルカンターラの表皮を用いたシートヒーター付きのシートを備えている。

【関連記事】「所有して17年、故障なし」! 70オーナーが語る「ランクル」本当の魅力とは

86画像はこちら

 このインテリアに合わせステアリングやシフトブーツなど随所にタンステッチ(綺麗に見せる縫い目)をあしらい、さらにインストルメントパネルの装飾のあしらいやメーターバイザーを、スエード調の人工皮革である「グランリュクス」とすることで、限定ならではの特別感を演出。まさに独特のエレガンスを漂わせている。

 シフトレバーやステアリングホイールのベゼルには、キャストブラック塗装を施すなど、スポーツカーであることを意識した特別装備も見逃せない。こうした装備を加えながら、ベースとなるGTに対する価格アップは27万円としているのも、限定という言葉以上に購買意欲を刺激する要素と言えるだろう。

 また走りに関わる特別装備もしっかりと用意されている。ブレンボ社製の高性能ブレーキや専用17インチアルミホイール、SACHS(ザックス)製アブソーバーのほか、リヤスポイラーなどを装備した「High Performance Package」をメーカーセットオプションで特別設定。上質さだけでなく走りにもこだわりたいオーナーも満足できるはずだ。

画像ギャラリー