「モースポフェス2019 SUZUKA」が開催! 4万名限定でオリジナルグッズをプレゼント

「モースポフェス2019 SUZUKA」が開催! 4万名限定でオリジナルグッズをプレゼント

ドライバーとの交流や先行グッズが入手可能

 2019年3月2日(土)・3日(日)に三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットで「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」が行なわれる。

 トヨタ自動車とホンダ技研工業、モビリティランド鈴鹿サーキットの3社共催イベントとして開催。「未来のモータースポーツファンをつくる」をテーマに、クルマを運転する楽しさを伝えるイベントだ。会場には国内外の2輪・4輪のトップカテゴリーで活躍するマシンやドライバー、ライダーが登場し来場者の交流の場として楽しむことができる。ほかにも先行グッズを入手することも可能だ。

モースポフェス2019 SUZUKA
2018年は元F1ドライバーのジェンソン・バトン選手がイベントに出演

 また、来場者には「モースポフェス2019 SUZUKA オリジナルレジャーシート」を数量限定で無料配布。配布場所はサーキット入口となる「GPエントランス」付近で、レジャーシートには、 TOYOTA GAZOO RacingとHondaの”世界を制したマシン”がプリントされている。開催される2日間で計40,000枚が配布予定となっている。

 さらに公式サイトの入場招待券を当日に入場口で提示すると大人5名まで無料で入場可能。お近くの方はぜひとも足を運んでほしい。


画像ギャラリー