afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 神奈川県 スプラング】

afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 神奈川県 スプラング】

創意工夫したペイントテクニックで
世界に1台だけのとっておきに仕立てる

 神奈川県の「スプラング」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。1977年創業のごく一般的な板金・塗装会社であるボディショップパスコが、2009年に欧州車専門のカスタムペイントショップとして起ち上げたのがスプラングです。修理ではないスタイルアップに特化した塗装で、外装だけでなく内装にも対応。ユーザーのクルマに個性を導入しています!

【アウディA3スポーツバック】

大和田 良サン 34歳(神奈川県秦野市)

シブいボディカラーに合わせて、各部の配色を工夫して一体感を上手く演出しています。ホイールのセンターキャップは、ボディと同色にはしないで、ブラッククロームとマットブラックを使い分けて効果的なアクセントとして活用。この抜かりなさが凄い。現在、装着するエアロをシンプルにまとめるか、派手めに攻めるかで悩んでいる真っ最中だとか。

af imp. styleup

(J)ニュースピードRSe10(8×18+45) (K)ハンコック・ヴェンタスV12evo2(225/40) (M)(N)st車高調 (O)レムス (Q)各部ペイント ガルーダミラー 各部ラッピング (R)RS3純正アームレスト/センターコンソール 各部ペイント (S)R8純正フィラーキャップ

【BMW640iカブリオレ】

野部大地サン 38歳(栃木県足利市)

 VWゴルフ4のGTIから2年前に、このカブリオレに乗り換えた野部サン。ホットハッチとは全く雰囲気の違うラグジュアリー系にチャレンジしています。オープンだからこそ味わえるACシュニッツァーのマフラーからの快音がたまらないそうです。現在、車高調整式サスペンションにリフターシステムの導入を検討中。陽斗クンと朱莉チャンと。af imp. styleup

(A)(C)ACシュニッツァー (I)Mパフォーマンス (J)クリムソンRS CV FIN(8.5:9.0×20) (K)ニットーNT555G2(245/35:275/30) (M)(N)ボルドワールド車高調 (O)ACシュニッツァー (Q)ACシュニッツァー・バンパーグリル カーボン調エンブレム 各部ペイント (R)3Dデザイン・アルミペダル/フットレスト 自作ドリンクカバー シルバーダイヤル類 

【VWゴルフGTI】

田村年男サン (千葉県市原市)

 ノーマルらしさを追求したゴルフ6です。各部に施されたひと手間はどれも違和感が出ないようにさりげなさを徹底しています。フロントのVWマークはギラギラ感をなくすためにマットのチタングレーでペイントして、その奥は見えにくいのにわざわざ赤く塗っているこだわりっぷり。さらにミラー部分は特殊なメタルフラッシュ塗装で仕上げています。

af imp. styleup

(A)(B)ベリーライフェ (D)OSIR (I)マニアックス (J)ニュースピードRSe11(8×18+45) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (N)ニュースピード (O)ニュースピード (P)ニュースピード (Q)ヘラー・ヘッドライト ゴルフ6Rテールライト 各部ペイント 各部LED化 (R)各部LED化 マニアックスDSGパドルエクステンション COX左足フットレスト エムプラス右足フットレスト (S)iスウィープ・リジットカラー ニュースピード・インテーク

【VWザ・ビートル】

冨田 功サン (神奈川県横浜市)

 キャンディイエローのBBS製LMホイールがいい味出してますね。タイヤの厚みを強調してキャルルックぽさを演出です。自慢のキャリアは国内ではザ・ビートル用に適合するものがなく、イタリアから取り寄せたレアアイテム。クラシカルをテーマにしているので、今後の課題はリアガラスのルーバーだそうです。

af imp. styleup

(J)BBS・LM(8.5×18+46:9.5×18+55.4) (K)ナンカンNS2(225:245/45) (M)(N)ビルシュタインB14 (O)オリジナル (P)レースチップ (Q)LP iaprealpina italy LP46ルーフキャリア カーボンエンブレム (R)DSGパドラー エムプラス・フットプレート (S)ゴルフ流用エンジンカバーペイント COXパフォーマンスエアフィルター

【VWゴルフGTI】

伊藤 翼サン 38歳(神奈川県横浜市)

 2年前まではマツダ・アテンザでスタイルアップを楽しんでいた伊藤サン。今度は家族も乗せなければならないので、快適性重視のためホイールは18インチの純正サイズをキープして、派手さを抑えつつも、見る人が見ればわかるオトナなカスタムを心掛けているとのことです。まんべんなくトータルで手が入っていてバランスの良さが際立ってますね。

af imp. styleup

(A)エムプラス (C)レムス (D)不明 (F)アウディSトロニック純正ロゴ入れ加工 (I)COX (J)ニュースピードRSe10(8.5×18+45) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (N)アイバッハ (O)レムス (Q)各部ペイント (R)パドルシフトエクステンション 各部ペイント

【VWゴルフ】

藤川秀人サン (千葉県松戸市)

 シンプルに見えるけど、実際にはタップリと手が入っているマニアックなゴルフ5です。フロントのボトムエンドをよりスッキリとさせるために一体化したリップとバンパーは圧巻。さらにブラックアウトに使う黒は艶のありなしを使い分けるといった手の込んだテクニックを使っています。

af imp. styleup

(A)GTIピレリ+純正一体化 (B)サンダーバニー (C)GTIピレリ (D)OSIR (E)GTI純正 (F)ED30 (H)レカロ (J)フォージスターCF-10(9×19+45) (K)ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(225/35) (L)ブレンボGTキット/RWRワンオフビッグローター (M)Vマックス (N)ハイパコ (O)ニュースピード (Q)マークレスグリル ボンネット加工 USサイドマーカー 各部塗装 (R)R32純正スピードメーター ピボット・マルチゲージXV 各部塗装 (S)ロールセンターアダプター フォージ・インダクションキット/前置きインタークーラー CPMロアレインフォースメント

【VWゴルフR】

奥本眞士サン 49歳(神奈川県横浜市)

 ゴルフGTIの5と6を乗り継いで、2年半前にゴルフ7のRをゲットした奥本サン。ラピスブルーを差し色に使って個性を主張しています。当初、スプリングのみだったサスペンションは車高調に変更されて、最近ではバケットシートも導入です。今後は排気系のモディファイを検討しているとのことです。

af imp. styleup

(C)ベリーライフェ (F)アウディSトロニック純正 (H)レカロ (J)ボルクレーシングZE40(8×18+50) (L)iスウィープ・パッド (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (M)(N)KWクラブスポーツ (P)iスウィープ (Q)各部ペイント (R)マニアックス・フットプレー/DSGパドルエクステンション New South Performanceブーストゲージ (S)スーパープロ・スタビリンク ニュースピード・ブレーキホース/トルクアームインサート/Pフローキット レーシングライン・ハイフローターボキット ワグナーチューニング・インタークーラー

【VWゴルフR】

能村誠也サン (神奈川県横浜市)

 若い頃はトヨタAE86やマツダFC3S型RX-7をチューニングして楽しんでいた能村サン。その後、しばらくの間、クルマいじりは休憩していたけど、6年前にこのゴルフRを購入したと同時に再開。昔とは違ってスマートにチューニングできて時の流れを感じるそうです。メインメーターに合わせたブースト計の青い針がカッコいい。取り付け方も懐かしいですね。af imp. styleup

(A)ベリーライフェ (C)OSIR (F)ゴルフ7R純正 (H)レカロ (I)マニアックス (J)OZスーパーツーリスモLM(7.5×18+50) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (L)iスウィープ・パッド  (M)iスウィープ (N)ハイパコ (Q)ヘラー・ヘッドライト 各部ペイント (R)COXフットレスト マニアックスDSGパドルエクステンション ライコウ・カーテシユニット (S)CPMロアレインフォースメント ニュースピードPフロー/パワープーリー/ハイフローインタークーラーパイプ/ハイフローターボディスチャージコンバージョンキット Podiブーストメーター アウディTTSエンジンカバー流用塗装

【VWゴルフR】

山下智也サン 44歳(神奈川県横浜市)

 なるべくさりげないモディファイで仕立てて行こうとしている山下サン。現在はシャープなフィンデザインのホイールを主軸に置いて、青と黒のツートンカラーでのコーディネイトで個性を醸し出しています。今後はフロントとリアのスポイラーを装着予定。どんなデザインのものにするか考え中です。たまチャンと。af imp. styleup

(J)OZスーパーツーリスモLM(7.5×18+50) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (N)COX (Q)各部ペイント (R)レーシングライン・パドルシフト 

【VWゴルフGTIカブリオレ】

太田雅巳サン (神奈川県横浜市)

 日本未導入のGTIのカブリオレで登場の太田サン。14ヶ月も待ってヨーロッパから引っ張ってきたレアなクルマです。手に入れて5年経ちますが、VWフリークには相変わらず熱い視線を浴びせられるそうです。今後は幌をボルドーあたりに変えてイメージチェンジを行いたいとのこと。奥様の悦子サンと。

af imp. styleup

(A)~(D)ベリーライフェ (F) アウディRS3純正 (G)カロッツェリア (J)Brock・B12(8×19+45) (K)ピレリPゼロ・ネロ(235/35) (L)ブレンボ (M)(N)ビルシュタイン (O)COX (P)レースチップ (Q)フロントバンパー・スムージング EMU`Sフロントサイドベント (R)TDIパドルシフター (S)グループMラムエアシステム 

【VWゴルフR】

岡村 篤サン 56歳(東京都杉並区)

 以前はボルボ850をイジっていて、そのクルマで2003年のスタコンにも参加してくれた岡村サン。ずっと乗っていましたが、諸事情により昨年このゴルフに乗り換えたとのことです。心機一転で今度はホットハッチのモディファイ。Rでは珍しいトルネードレッドのボディカラーがお気に入りだそうです。今後は機能アップと小ワザを導入予定。af imp. styleup

(F)アウディTT-RS純正加工 (G)JBL (J)BBS・RI-A(8×18+47) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (N)アイバッハ (Q)スプラング・エンブレム加工 ピボット・ウインカーコントローラー (R)マニアックスDSGパドル/フットプレート ピボット・デュアルゲージ (S)フォージ・エアインテークシステム/ディバータバルブ/ターボデリートバルブ オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト ニュースピード・パワープーリー COXターボパイプ HJSダウンパイプ

【VWゴルフGTI】

吉田知美サン 56歳(東京都杉並区)

 ABTのエアロをベースに、他のブランドもミックスしてノーマルとは次元の違う存在感をアピールしています。ハイライトはサイドエンブレムをベースに描いているストライプです。単純な2本のラインに見えるのですが、実は後ろに行くにしたがって、徐々に細くして体裁よくしています。だから引き締め効果が抜群なんですね。かごめチャンと。af imp. styleup

(A)(B)ABT (C)オートスタイル (D)不明 (G)カロッツェリア (H)レカロ (J)OZウルトラレッジェーラ(8×19+45) (K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(225/35) (L)ブレンボ・キャリパー/iスウィープ・ローター/iスウィープ・パッド (M)(N)ザックスRS1 (O)AWE (P)GIAC (Q)ABTグリル ベリーライフェ・アイライン OSIRリアコーナースカート ゴルフ7GTI純正サイドエンブレム オリジナル・ストライプ 各部ペイント (R)ピボット・マルチメーター マニアックス・パドル/キーベゼル/カーボンセンターパネル (S)AWEエアクリーナー/フロントパイプ COXダウンパイプ LOBAタービン iスウィープ・インタークーラー

【BMWミニ・クラブマン】

福島貴夫サン 47歳(東京都東大和市)

 アイスブルーのボディカラーをベースにメッキ部分を徹底的にブラックアウト化してモノトーンでまとめたクラブマン。ヘッドライトのインナー部分も抜かりなく手が入っています。全体的にメリハリが付いて精悍な雰囲気が注ぎ込まれました。今後は足回りの強化やボディ補強を行う予定。久美サンと寧人クンと。

af imp. styleup

(H)カバナ (N)ガルビノ (Q)各部ペイント (R)SOUWAナビストラット (S)ZERO1000パワーチャンバー ピボット・スロコン

【VWゴルフR】

金 東鶴サン (神奈川県横浜市)

 スプラングのデモカーの登場です。どうですこの普通っぽさ。それでいて明らかに純正とは違う存在感を醸し出しています。左右のフロントダクトはシルバーとポルシェ純正スピードイエローを使って立体感を演出。ナンバーブラケットはキャラクターラインにまたがるR用からTSI用に変更。しかも黒枠部分をボディ同色にしています。

af imp. styleup

(A)スプラング・プロトタイプ (D)エッティンガー (F)アウディTT-RS純正加工 (J)ボルクレーシングG25(8×18+45) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (N)COX (Q)各部ペイント TSI純正ナンバーブラケット (R)ドアグリップカバー 

【VWゴルフR】

佐野 淳サン (神奈川県厚木市)

 ゴルフの3、4を経由してBMWのE92型3シリーズになり、1年前にゴルフに戻ってきた佐野サン。モディファイのポイントはオリジナルのデザインを壊さないように、自分が見て乗って心底楽しめる仕様を目指したところです。狙い通りシンプルでいて機能系を中心に手が入ったオトナっぽさが漂う仕上がりですね。今後はフロントリップを導入したいそうです。

af imp. styleup

(D)パフォーマンス純正 (F)アウディTT-RS純正加工 (I)COX (J)BBS・RF516(8×18+45) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (L)7.5Rパフォーマンス純正ローター/COXパッド (N)COX (Q)スプラング・ドアミラーカバー 各部ペイント (R)マニアックス・フットプレート/DSGパドルエクステンション/コントロールデコレーションスイッチ スプラング本革シフトブーツ (S)COXスタビライザー/エアフィルター CPMロアレインフォースメント 

【VWポロGTI】

小森日出彦サン 43歳(東京都西東京市)

 派手にならないように、黒を基調としてカーボン素材も積極的に使ってまとめたという小森サンのポロ。黒くペイントした部分はマットブラックとグロスブラックを上手く使い分けて黒さの中にも変化をつけて、抑揚を表現しています。ヘッドカバーは撮影の当日にセット。今後の課題はコンピュータやマフラーといった機能系だそうです。af imp. styleup

(A)(D)ガルビノ (F)アウディSトロニック純正加工 (J)スーパースター・プログレスライン・ゲミュート(7×17+47) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(215/40) (N)アイバッハ (Q)ベリーライフェ・アイライン/ドアミラーカバー ガルーダ・ブルードアミラー 各部ペイント (R)COXフットレスト デフィ・ブーストメーター マニアックス・パドルシフトエクステンション (S)ニュースピード・インテーク フォージ・リサーキュレーションバルブ

【VWゴルフR】

堤 邦博サン 51歳(神奈川県厚木市)

 子供に手がかからなくなったので、奥様からクルマいじりの許可が出た堤サン。ずっと我慢していたから、イッキに手を入れるのかと思いきや、そこはオトナの対応で機能系を中心に少しづつモディファイ。実は最初にブーストを上げすぎて、タービンからキャタまでブローさせてしまったのです。その経験も踏まえてやり過ぎないように注意しています。

af imp. styleup

(J)ボルクレーシングG25(8.5×19+45) (K)ピレリPゼロ・ネロ(235/35) (L)ストップテック6ポットキャリパー (M)(N)KW Plug&Play (P)iスウィープ (S)HJSダウンパイプ オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト

【VWゴルフGTI】

小谷徳康サン 54歳(東京都品川区)

 5年前にアウディA4から乗り換えた小谷サン。実はこのクルマ、21歳になる娘サンと一緒に乗っているそうで、何とも羨ましい限りです。しかし、せっかく車高調を新調したのですがガンガン走る娘サンのために車高は上げていて、今回は撮影のために下げてきたとのこと。娘サンのためのフラワーベースなんですね。

af imp. styleup

(A)(C)(D)ベリーライフェ (B)エムズ・エンジニアリング (G)ケンウッド+フォーカル (J)ワーク・ジーストST1(7.5×18+51) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (M)(N)BCレーシング (O)アクラポビッチ (Q)ゴルフR純正テールランプ GRDミラーカバー プロミナLEDフォグ 各部ペイント (R)自作フラワーベース 

【VWゴルフRヴァリアント】

佐藤圭介サン 40歳(東京都東久留米市)

 佐藤サンは日産R33型スカイラインGT-Rをいじったり、日産セレナにスーパーチャージャーを付けたりしてきたチューニングフリークです。そんな彼の初めての輸入車がこのクルマ。速くて実用性もあって大満足だそうです。今後は純正フォルムを崩さずに、機能系パーツを中心に手を入れて自分らしく仕立てていきたいとのこと。af imp. styleup

(A)~(D)マクストンデザイン (F)アウディSトロニック純正 (J)ボルクレーシングG25(8×19+48) (K)ニットーNT555G2(235/35) (L)レーシングライン・キャリパー/レーシングライン・ローター (O)ミルテック (P)revoテクニック (Q)アイライン (S)レーシングライン・インタークーラーシステム/R600エアインテーク/ターボインレットホース/ハイフローターボインレット GFBディバータバルブ

【VWゴルフGTI】

桂 匡聡サン 48歳(東京都小平市)

 左右で色違いのホイールを履いた奇抜なゴルフ。「付けられるものを付けて仕立てた」という奔放さがこのクルマの個性ですね。ナマ足でベタベタ車高なので、オイルパンは当たっても平気なようにプラスチックから鉄に変えています。そろそろスタイリングのリセットをしたく、ホイールから検討しているそうです。

af imp. styleup

(A)~(D)不明 (E)張り替え (J)regen5(8.5:9.5×18) (K)DAYTON(225/40) (M)BCレーシング (N)326パワー (O)CTS (P)revoテクニック (R)パドルエクステンション (S)カーボンヘッドカバー CTSインレット ECSハイフローチャージパイプ GFBディバータバルブ

【VWゴルフ・ヴァリアント】

谷古宇 睦サン 44歳(埼玉県越谷市)

 シンプル イズ ベストをコンセプトに派手になり過ぎないように注意しつつ、個性が主張できるようなスタイルを目指しています。メッキ部分のブラックアウトは紺のボディカラーに映えますね。室内のエアコン吹出口の奥に見える赤い部分は自作ワザで、自分でバラして塗ったとのこと。今後は吸気系と中間パイプをモディファイしたいそうです。薫理サンと。af imp. styleup

(A)不明 (B)(C)自作 (D)マクストンデザイン (E)張り替え (G)JBL (H)レカロ (N)アイバッハ:KW (O)ワンオフ (P)レースチップ (Q)各部ペイント (R)各部ペイント (S)iスウィープ・フロントロアアームパワーブレース CPMロアレインフォースメント 034モータースポーツ・ドッグボーンマウントインサート

【VWゴルフGTI】

平本茂範サン (神奈川県横浜市)

 ゴルフ7からつい最近この7.5に乗り換えた平本サン。前のクルマから使えるパーツは移植しつつ、イメージチェンジを図っていくとのことです。差し色のヒートレッドはボディカラーとは違う色なので、光の当たり具合で2色の差が目立ちます。今後はザックスRS1やCOXのボディダンパーを導入予定。GTIらしさをより引き上げたいそうです。af imp. styleup

(F)Ed30 (I)マニアックス (J)BBS・RE-V(8×18+42) (K)ブリヂストン・ポテンザS001(225/40) (Q)各部ペイント (R)スプラング・ドアインナーパネルレザー マニアックス・コンソールデコレーションスイッチ/DSGパドルエクステンション

【VWゴルフ・ヴァリアント】

鳥居基則サン (神奈川県横浜市県)

 昔はトヨタAE86や日産パルサーGTI-Rでチューニングを楽しんでいた鳥居サン。その後は大人しいファミリーカーに乗っていて4年前にこのヴァリアントをゲット。久々のカスタマイズ再開です。とはいえ快適に街乗りが出来ることが大前提。派手にならないようにシンプルメイクを追求していきます。現在2cmダウンしている車高をもう少し下げたいそうです。af imp. styleup

(A)(B)ベリーライフェ (J)BBS・RG-R(8×18+50) (K)ピレリP1(225/40) (L)iスウィープ・パッド (M)(N)iスウィープ (O)COX (Q)アイライン 各部ペイント (S)iスウィープ・フロントロアアームバー/センターロアブレース

【アウディA5スポーツバック】

中山 晃サン 46歳(神奈川県茅ヶ崎市)

 純正のブラックモールに合わせて各部をブラックアウトしつつ、フロントのフォーリングスやエンブレム類をインディゴブラッククロームでペイントです。この色調がボディカラーのデイトナグレーパールエフェクトをいっそう引き立てています。たまにはサーキットも走れるようにブレーキのグレードアップが今後の課題だとか。af imp. styleup

(A)ガルビノ (C)ASシュポルト (D)バランスイット (F)アウディSトロニック純正 (J)RS純正(9×19+33) (K)ピレリPゼロ(255/35) (L)ASシュポルト・パッド (M)(N)KW車高調Ver.3 (O)フライハイト美響マフラー (P)revoテクニック (Q)GRDカーボンドアミラーカバー スモークテール 各部ペイント (R)RSレッドスタートボタン バランスイット・フットレストカバー 各部ペイント (S)R8オイルフィラーキャップ/クーラントリザーバータンクキャップ 調整式フロントアッパーアーム

【VWゴルフGTIピレリ】

中澤 寛サン 47歳(神奈川県横浜市)

 エンブレム類はすべてペイントでゴールドに仕立てているピレリ。派手さ具合いで言えば、エクステリアよりもインテリアやエンジンルームのほうがインパクトは大きいですね。ボディカラーに合わせてイエローをふんだんに取り入れた空間にまとめています。今後はメンテナンスを中心に手を入れていくそうです。代理の結子さん。af imp. styleup

(I)ゼロ (J)純正メッキ加工 (L)EBCパッド/ワンオフ・スリットローター (M)(N)ビルシュタインB16 (P)レースチップ (Q)各部ペイント (R)各部ペイント スプラング・メーターフード ピボット・サブメーター ワンオフ・スイッチ (S)エンジンカバーペイント 


 

スペック説明記号
(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

スプラング

パーツのデザインはカラーリングで驚くほど雰囲気が変わる。
この効果を積極的に取り入れて世界で1台だけのクルマに仕上げていくスプラング。
右から敏子サン、佐藤社長、営業部長のユナちゃん、加寿美サン、金店長、正男サン。
家族で力を合わせてスプラングを盛り上げている。

af imp. styleup神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央62-22
TEL.045・943・7039
営業 10:00〜18:00
日曜・祝日定休(不定休)
http://www.sprung.jp


画像ギャラリー